FC2ブログ

記事一覧

自民けじめつけず 選挙はみそぎの場か(2020年10月22日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★26日の国会開会前に、メディアはあと1年と迫った衆院の任期満了を念頭に、この1年間のどこが解散のタイミングかの予測記事が花盛りだ。ただ現実的に首相・菅義偉が解散を仕掛けるチャンスは幾つもあるわけではない。国民は単純に目に見える状況を評価するので、さして仕事をしていなくても、その成果が上がらなくともがんばっているなどの期待値で支持率を上げるので単純に支持率の高さで善しあしは決められないが、野党のそれは全く伸びておらず、メディアに載る情報が極端に少ないからなのか、仕事が評価されないのかも計り知れない。

★野党は年末年始の解散はないとみているが、自民党や公明党はひそかに選挙準備を始めたといえる。目に見える活動ではないにせよ、新しいポスターやリーフレットを作り街に張り始めている。だが携帯電話引き下げとハンコの廃止で選挙を打つのだろうか。何があっても1年以内に選挙があるのだから「大義は後からついてくる」ということなのか。

★しかし冷静に見てみると、自民党は離党したものの比例東京ブロック当選で党幹事長・二階俊博の派閥の特別会員として籍があるIR汚職事件で逮捕されている元内閣委員長・秋元司。昨年7月の参院選で公職選挙法違反(加重買収など)の罪に問われた元法相・河井克行夫妻は離党もしていないどころか次期衆院選挙に出馬の構えを見せる。20日には昨年4月、新潟市内を走行中の車内で当時秘書だった男性に後頭部を殴る暴行を加えたほか、翌月にも車内でこめかみを殴る暴行を加えたとして自民党衆院議員・石崎徹が暴行の罪で略式起訴された。現職の議員が拘置所に3人、ほかにも議員辞職級の議員が幾人かいる。彼らにけじめをつけず自民党は放置したままだ。過去自民党でこんな事態はない。選挙はみそぎの場か。



暴行罪で略式起訴の自民石崎議員が離党届 辞職否定(2020年10月22日配信『共同通信』)

キャプチャ
自民党に離党届を提出し、取材に応じる石崎徹衆院議員=22日午前、東京・永田町の党本部

 暴行罪で略式起訴された自民党の石崎徹衆院議員(36=比例北陸信越、当選3回)は22日、党本部を訪ね離党届を提出した。議員辞職は否定した。石崎氏の処遇を協議する党紀委員会が同日午後予定されており、開催に先立ち離党を決断したとみられる。

 党本部で記者団の取材に応じた石崎氏は離党届について「ご迷惑を掛けたので、けじめとして提出した。悩みもあったが、お世話になった議員や支援者の声を頂戴して決断した」と語った。同時に「職責を全うしたい」として辞職は否定した。

 党紀委では、石崎氏の離党届受理を了承するかどうか協議する。

 石崎氏は元秘書の男性を殴ったとして昨年9月に書類送検された。略式起訴を受けて21日、進退に関し「できるだけ早く決断したい」と記者団に話していた。

 石崎氏は財務省を経て、2012年衆院選で初当選。17年衆院選は新潟1区で敗れ比例復活した。



石崎徹衆院議員 離党届提出 自民党は受理 暴行の罪で略式起訴(2020年10月22日配信『NHKニュース』)

 秘書だった男性を殴ったなどとして暴行の罪で略式起訴された、自民党の石崎徹・衆議院議員は「自分なりのけじめとして判断した」と述べ離党届を提出しました。自民党は、党紀委員会を開き、これを受理することを決めました。

 自民党の石崎徹・衆議院議員は、去年、秘書だった男性の後頭部や顔を殴ったとして、今月19日に暴行の罪で略式起訴されました。

 これを受けて、石崎氏は20日、党幹部に経緯を説明して陳謝し、党は22日午後、党紀委員会を開いて処分を検討することにしていました。こうした中、石崎氏は、22日午前、党本部を訪れ、幹事長室の職員に離党届を提出しました。

 このあと石崎氏は記者団に対し「事務所内のことで、大変ご迷惑をおかけしたことを、深くおわび申し上げたい。自分なりのけじめのつけ方として、みずから判断した」と述べました。

 一方で、今後の議員活動については「職責を全うしたい」と述べ、議員辞職は否定しました。そして、自民党は、22日午後、党紀委員会を開き、離党届の取り扱いを協議しました。

 出席者からは、「厳しい処分が必要で、除名にすべきだ」という意見も出ましたが、離党届を受理することを決めました。

 石崎氏は、衆議院比例代表・北陸信越ブロックの選出で36歳。平成24年の衆議院選挙で初当選し、現在3期目です。去年3月には所属していた石破派を退会し、無派閥で活動していました。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ