FC2ブログ

記事一覧

初鹿明博衆院議員 辞職意向固める 女性問題で立民を去年離党(2020年10月22日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

 女性問題をめぐって、去年、立憲民主党を離党し、無所属で活動している初鹿明博・衆議院議員は、問題の責任を取りたいとして、議員辞職する意向を固めました。

 衆議院比例代表の東京ブロック選出で、当選3回の初鹿明博・衆議院議員は、5年前にタクシーの車内で、知人の女性にわいせつな行為をしたとして、去年12月に書類送検され、所属していた立憲民主党を離党しました。

 初鹿氏は、先月不起訴処分になりましたが「女性に不快に思わせた点があったとすれば申し訳ない」などと謝罪していました。

 こうしたなか、初鹿氏は「みずからが招いた問題で、これ以上、迷惑をかけるわけにはいかず、責任を取りたい」として、議員辞職する意向を固めました。

 初鹿氏は、22日午後、国会内で記者会見を開き、辞職の意向や詳しい理由などを、みずから説明することにしています。

 初鹿氏の議員辞職が、衆議院で認められれば、比例代表東京ブロックの立憲民主党の名簿から、松尾明弘氏が繰り上げ当選することになります。

キャプチャ
松尾明弘氏



初鹿衆院議員が辞職願提出 強制わいせつ問題で立憲離党(2020年10月22日配信『産経新聞』)

 強制わいせつ問題で立憲民主党を離党し無所属となった初鹿明博衆院議員(比例代表東京ブロック)は22日、衆院に辞職願を提出した。

 警視庁は昨年12月、初鹿氏が2015年5月にわいせつな行為をした疑いがあるとして書類送検。これを受けて、初鹿氏は立憲を離党した。東京地検は9月、初鹿氏を不起訴処分としていた。

 初鹿氏は東京都議などを経て、09年の衆院選で東京16区に旧民主党から出馬し初当選。15年5月当時は旧維新の党に所属していた。立憲は既に次期衆院選の東京16区に新人候補の擁立を決めている。

 初鹿氏の議員辞職が許可された場合、17年衆院選比例代表名簿に従い、立憲の新人・松尾明弘氏(45)が繰り上げ当選となる見通し。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ