FC2ブログ

記事一覧

がんは日本人の2人に1人が患う…(2020年10月24日配信『山陽新聞』-「滴一滴」)

 がんは日本人の2人に1人が患うというが、わが身となるとショックは大きい。昨年春、前立腺がんが見つかった演出家の宮本亜門さん(62)が近著「上を向いて生きる」に、目の前がクラッときたと書いている

▼「真っ暗な宇宙のなかに一人放り出されたような感覚でした」。子どもの時から不安を覚えると見ていた夢を思い出した、と

▼そんな衝撃もあろう。仕事をしていた人の2割が治療のため退職、廃業したとの調査結果を国立がん研究センターが先日発表した。全国の施設で診断された7千人余が回答し、44%は仕事があった

▼がんを患ったら働けないイメージもある。だが、医療の進歩で治療は外来が中心となり、働きながら通院する人は少なくない。辞めた後に後悔する人も多いようだ

▼気掛かりなのは、仕事の継続について医療スタッフから話があったという人が4割にとどまることだ。必ずしも辞めないでよいことは職場や家庭でも伝えたい。わが身と思えば、宇宙に一人放り出される感覚は味わいたくない

▼宮本さんは手術を受けて、仕事に復帰した。がんで余命少ない男を主人公にした黒沢明監督の映画をもとにしたミュージカル「生きる」が再演中だ。周りへの感謝に気付かせてくれたがん体験を「命の勲章」として、シェアしたいという。その仕事に注目する人は多かろう。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ