FC2ブログ

記事一覧

抱っこされておけば/ 一日パパに感謝/報道機関各位/長女の指しゃぶり/小さいときのほうが幸せだった/中身は男 加納(大久保)三代さんブログ (2020年10月16日~から21日)

抱っこされておけば
2020-10-21 17:12:36

テーマ:母子家庭 

次女が通うアフタースクールの受付の方について「わたし、お話聞いてほしいの」というものですから、お願いしてみました。すると早速対応いただけた旨を、寝かしつけの際に次女から聞きました。

「あのね、受付のひとが、”泣きたい時は、〇●先生に一言いってから事務室に入ってきて、泣いていいんだよ”っていってもらったの。抱っこもしてもらえたの。とても嬉しかった」のだそうです。

突然母子家庭になってしまったので、正直、アフタースクールの月謝は家計に痛いのですが。次女の気持ちが落ち着くまでは通わせてやりたいと、母は頑張っています。今はお金以上に大切にしなければいけないことがあるんだと思う。心身が元気になれば、また稼げばいいのです。

昨夜切なかった次女の言葉は「パパが逮捕される前、抱っこしてもらえばよかった」

「ママの言うことをよく聞いてね」と言い残して連行された元夫の姿が、忘れられないようです。

「パパの夢を見るかもしれないから、怖くて寝られない」という次女。今日こそゆっくり寝られるといいね



昨夜の大いなる反省
2020-10-21 14:13:31

テーマ:母子家庭

元夫との「おもちゃ」を長女がみつけてしまい、焦って怒ってしまった。こどもは何も悪くないのにガーン高いところに隠していたはずなんだけど。




一日パパに感謝

2020-10-20 21:08:02

テーマ:母子家庭

今日は一日パパと、子ども達念願だった秘密基地づくりをしました。

元パパ逮捕前に、一緒につくる約束をしていたようでして。ずっとせがまれていました。

新しいパパなんてそうそう簡単につくれるものではないので知人に依頼。

既婚者なので、事前に奥さんと社長さん決裁をもらってから来てもらうようにしました。バイト代は「奥さんと食事にいってね」といって手渡しました。

まずホームセンターに材料を買いに行き金槌とくぎで、トンカンつくりました。

キャプチャ

キャプチャ2

一日パパの帰り際、次女は大泣き。

長女も「帰らないでほしい」と大変でした。goodを100個あげたいまた来てほしいといっていました。

ただし、帰ってしまったあとは寂しさが増したようでよかったのかどうか、考えさせられましたが。

子ども達には、気にかけてくれる大人がいることを頼ってもいい大人がいることを知って強く生きてほしいなと思っています。

ママも頑張るよ



報道機関各位
2020-10-20 17:37:12

テーマ:母子家庭

元夫大久保愉一が、再逮捕された件で起訴が決まりました。

取材依頼が来ておりますが、当方離婚が成立しており起訴もマスコミから聞いて知った有様でして、本当に何も知りません。ということで、取材いただいてもお答えできることもありませんのでお控えくださいますようお願い申し上げます。

加納三代



長女の指しゃぶり
2020-10-19 08:06:03

テーマ:母子家庭

長女が、私の携帯をもって走ってきました。

「ママ!パパになってくれるかもしれない人からの電話だよ」と。着信先をみると、大学の同級生。独身ではあるけどもう20年もあっていないし、そんな具体的な話は、何もしていないのですが。夫逮捕でボロボロだったときに、話相手になってくれた気のいい友人です。

「まだ何にも進んでいないから、期待したらダメだよ」と窘めましたが、切なかった。

長女と次女。性格は全然違います。次女のほうは、私に似ていて、哀しい気持ちや寂しい気持ちを出せるし、助けを求められる子です。小1ながら、自分でスクールカウンセラーさんの予約をとって、メンタルケアを受けられるつわものなんです。

しかし長女は、じっと我慢するタイプ。優しくて、気遣いばかりしていて、自分の感情を後回しにしたり押し殺したりする。

だから私は、長女のことのほうが心配です。

長女は8歳。夫逮捕後、指しゃぶりをするようになってしまいました。夜寝られないとか、えほん読んでほしいとか、私に甘えてきます。

「カウンセラーさんじゃなくて、ママに話を聞いてほしい」というのですが、なかなか私も余裕がなく、十分にケアしきれていないのが歯がゆい感じ。

長女が「お庭に秘密基地を、パパとつくりたい。」というので、明日一日パパバイトを雇い、遊んでもらいます。

お弁当のおかずは、何にしようかな~



小さいときのほうが幸せだった
2020-10-19 07:49:04

テーマ:母子家庭

私のデスクトップパソコンの前に、食べかけのお菓子があり、雷を落とす。

「ママのパソコン勝手に触ったでしょ!」長女は平謝り。

しかしその後、次女が「ママ、お話しきいてほしいの。お姉ちゃんに聞かれないところで」というので、別室へ。

そして、姉妹でもっと幼いころの写真をみていたことを知ります。

「わたしね、ちいさかったときのほうが、幸せだった」という次女。まだたった6歳の子どもの言葉です。

私は子どもの髪を撫で「これからは、家族三人の思い出、楽しい思い出たくさんつくろうね」と話しました。

長女が「ママ絵本読んで」というので、ベッドにごろんとなって、読んでやりました。

子どもが幼稚園の頃に、何度も読んでやった本でした。

あの頃は、夫に守られ、子育てをしていける今日と未来を疑いもしませんでした。残念なことに夫には、妻子よりも大切にしたい、追求したい信念だか使命だか何かがあったのです。

仕方ないよね。

子どもを守り、職員さんらを守り、借金返していこうとする私。

最近我ながら、見かけは女だけど、中身は男になってきたなあと思うわけです。自民党女子はこんなのばっかでしたが。



中身は男
2020-10-18 20:01:27

テーマ:母子家庭

私、外見は女なのですが、中身は男なんです。

子宮はあるけどね。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ