FC2ブログ

記事一覧

自民・二階幹事長、大阪都構想否決「党としても誇らしい」(2020年11月2日配信『産経新聞』)

キャプチャ
自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は2日、国会内で同党の大塚高司大阪府連会長(衆院大阪8区)と面会し、「大阪都構想」の住民投票が否決されたことについて「党としても誇らしい」と述べた。面会後、大塚氏が記者団に明らかにした。

 住民投票で賛成に回った公明党との亀裂が指摘されているが、大塚氏は「一切ない。国では連立政権をきっちりと結んでいる。変わりなく対応していきたい」と強調した。



自民・野田幹事長代行「油断しないように」 大阪都構想否決も引き締め(2020年11月2日配信『産経新聞』)

キャプチャ2
自民党・野田聖子幹事長代行(松井英幸撮影)

 自民党の野田聖子幹事長代行は2日の記者会見で、大阪都構想が住民投票によって否決されたことについて「大阪市民のお気持ちということで尊重させていただきたい」と語った。次期衆院選への影響に関しては「住民投票と国政はきっちり分けて油断しないように。より一層、同志の議員たちに精進していただかなければならない」と引き締めた。



共産・小池書記局長「政権の補完勢力打破に全力」 維新推進の都構想否決で(2020年11月2日配信『産経新聞』)

キャプチャ3
小池晃氏

 共産党の小池晃書記局長は2日午後の記者会見で、日本維新の会を「菅義偉政権の最悪の補完勢力」と位置付けた上で、住民投票での大阪都構想否決について「維新の最大の政策が地元中の地元である大阪市民からノーを突き付けられ、維新の政治活動にも影響は出てくるだろう」との認識を示した。

 さらに「そのこと自体は(共産党にとって)決して悪いことではない。引き続き補完勢力を打ち破るために全力を尽くしていきたい」と強調した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ