FC2ブログ

記事一覧

次世代パラアスリートを発掘 障害のある若者らが体力測定(2020年11月3日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

 東京パラリンピックのあとを担う次世代のパラアスリートを発掘する催しが開かれ、さまざまな障害のある人たちが体力測定を行い、自分にあった競技を探しました。

 3日、横浜市で開かれた発掘会には10代の若者を中心に手足の障害や脳性まひ、知的障害などがある20人余りが集まりました。

 参加者たちは競技の適性を見極める14の競技団体のスタッフが見守る中、立ち幅跳びやボール投げ、30メートル走など10種類の体力測定に取り組みました。

キャプチャ2

 パラスポーツをめぐっては来年の東京パラリンピックのあとを担う、次世代のアスリートの発掘が課題となっていて、競技団体は今後も全国でこうした催しを開き、陸上や車いすバスケットボールなどそれぞれの競技にあった若手選手を探し出したい考えです。

 脳性まひの障害がある17歳の男性は「車いすをこぐ以外にもボールを投げるなどやったことがない動きができることがわかった。

 『このスポーツができるかもしれない』と思えて楽しかった」と話しました。

 日本障がい者スポーツ協会の三上真二特別強化担当部長は「東京大会の後に日本代表になれるような光る選手もいたので、地域に眠っている人材を引き出していきたい」と話していました。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ