FC2ブログ

記事一覧

リーダー“農福”を応援 連携の「成果」城島さんPR ノウフクマルシェ(2020年11月7日配信『日本農業新』)

キャプチャ2
「ノウフクJAS」認定を受けた農産物のおいしさを語る城島さん(左)ら(6日、東京都世田谷区で)

 農福連携を推進する日本基金は6日、東京都世田谷区で「ノウフクマルシェ2020」を開いた。10事業者が出展し、農福連携で生み出した農産物や加工品をPR。アイドルグループTOKIOの城島茂さんも応援に駆け付け、消費者に商品の魅力を伝えた。

 城島さんは政府の農福連携等推進会議の委員を務める。障害者の丁寧な作業ぶりや品質の高さを伝えた上で「日本の食料自給率の低さをどこでカバーしていくかは、永遠の課題。農福連携は一番カバーできる部分だ」と力説した。

 出展した長野県松川町のウィズファームは「ノウフクJAS」の認定を受けたリンゴなどを販売。森下博紀代表は「認定後、東京のアンテナショップとの取引が4倍に増えた」と効果を実感していた。

 京都府京田辺市でエビイモ生産などに取り組む山城就労支援事業所「さんさん山城」や、罪を犯した障害者(触法障害者)を受け入れて畜産、園芸と多角的に運営する鹿児島県南大隅町の白鳩会なども出展した。



キャプチャ



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ