FC2ブログ

記事一覧

札幌市の感染者、全国で突出 10万人当たりで東京23区の2倍以上(2020年11月7日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
時短営業などの要請が出された歓楽街ススキノ地区の交差点。週末で多くの人が行き来していた=札幌市中央区で2020年11月7日午後5時58分、貝塚太一撮影

 札幌市における人口10万人当たりの感染者数は、大きな歓楽街がある主要都市と比べても突出している。6日までの1週間では23・78人で、大阪市(15・59人)の約1・5倍、東京23区(11・24人)と名古屋市(9・49人)の2倍以上となっている。

 政府の新型コロナ対策分科会がまとめた報告書によると、東京都の新宿歌舞伎町▽名古屋市の栄・錦▽大阪市のミナミ▽福岡市の中洲――では今夏、飲食店を対象とする営業時間の短縮要請などが行われた。また、新宿歌舞伎町などでは重点的なPCR検査も実施され、感染者の抑え込みにつながったとされる。

キャプチャ2
 
 一方、札幌市のススキノでは5月以来、飲食店などへの時短要請は行われておらず、PCR検査も大きく増えていない。北海道では夏に感染者数がそれほど増えなかったためだが、結果として対応が後手にまわったことで陽性者が急増した可能性がある。

 また、政府の観光需要喚起策「Go Toトラベル」で東京発着旅行が10月1日に対象に加わり、全国的に人の往来が活発になったことも増加の背景にあるとみられる。【土谷純一】




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ