FC2ブログ

記事一覧

10月の自殺者は2153人…7月から増え2年7カ月ぶり2000人超に(2020年11月10日配信『東京新聞』)

キャプチャ

 10月の全国の自殺者数は2153人で、前年同期に比べ39・9%増加したことが、警察庁の調べ(速報値)で分かった。1カ月の死者が2000人を超えるのは2018年3月の2005人以来。

 今年1月から10月末までの全国の自殺者総数は1万7219人で、前年同期を160人上回った。性別は男性が67%の1万1541人。女性は5678人。

 都道府県別では東京都が255人(前年同期は170人)で最多。次いで埼玉県の151人(同83人)、神奈川県の148人(同89人)、愛知県の126人(同84人)などとなっている。

 自殺者数は、新型コロナウイルス感染症が拡大し始めた1月以降、月当たり1400人~1800人で推移。6月までは前年同期に比べ減少傾向だったが、7月以降に増加に転じ、同月が1840人、8月は1889人、9月が1828人と3カ月連続で1800人を超え、前年を大幅に上回っていた。
            ◇       ◇
◆相談窓口

・自殺予防「いのちの電話」

 0570-783-556(午前10時~午後10時)
 0120-783-556(フリーダイヤル、毎月10日午前8時~翌日午前8時)

・全国のいのちの電話一覧(一般社団法人「日本いのちの電話連盟」)

・いのち支える相談窓口一覧(自殺総合対策推進センター)

・こころの健康相談統一ダイヤル

 0570-064-556(曜日、時間は都道府県により異なる)

・都道府県・政令指定都市の相談窓口



先月の自殺者 去年より40%増加 女性が大幅増 コロナの影響も(2020年11月10日配信『NHKニュース』)

キャプチャ0

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ10


先月自殺した人は全国で合わせて2153人で、去年の同じ時期より614人増えたことが分かりました。自殺者は、ことし7月以降4か月連続で増えていて、特に女性が大幅に増加し深刻な状況が続いています。

警察庁によりますと、先月自殺した人は速報値で全国で2153人となっています。

これは去年の同じ時期に比べて614人、率にして39.9%増加しました。

男女別では、男性が去年よりも21.3%増えて1302人、女性が82.6%増えて851人となっていて、特に女性の自殺者が大幅に増えています。

都道府県別では、東京都が255人と最も多く、次いで埼玉県が151人、神奈川県が148人、愛知県が126人などとなっています。

去年に比べて増えたのは4か月連続で、1か月間の自殺者数としては、この5年間で最も多くなっています。

国は新型コロナウイルスの影響などについて分析するとともに自殺を防ぐ対策を進めています。

NPO法人代表「非常事態だ ひとりで悩まず相談を」
自殺対策に取り組んでいる東京都のNPO法人「ライフリンク」の清水康之代表は「急激な増加で非常事態だと受け止めている。俳優の自殺の報道に加え、新型コロナウイルスの影響が長期化して雇用や生活、人間関係などが悪化したことが背景にあるのではないか」と指摘しています。

そのうえで、「データを詳細に分析して、原因を一つ一つ潰していくことが必要で社会全体で命を守る対策が求められている。悩みのある人は1人で抱え込まずに身近な人などに相談してほしい」と話しています。

また、厚生労働省は「自殺する人が増えた詳しい原因は分からないが、重く受け止めている」としたうえで、「新型コロナウイルスの影響で生活に不安を感じている人が多いと思うので、ひとりで悩みを抱え込まずに身近な人や支援機関、自治体の窓口に相談してほしい」と呼びかけています。
厚生労働省は、相談窓口を検索できるサイトも設けています。

URLは「http://shienjoho.go.jp/」で、電話のほか、メールやSNS、ファックスなどでも相談を受け付けているということです。

一方、一部の窓口では相談の急増で電話を受けられなかったり、メールやSNSのメッセージにすぐに返信できなかったりするケースも出ています。

このため、厚生労働省は「何度か連絡してもつながらない場合は、ほかの窓口も探して相談先をなんとか見つけてほしい」としています。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ