FC2ブログ

記事一覧

障がい者アートもっと知って 新栄のギャラリーバーで作品展(2020年11月19日配信『中日新聞』)

キャプチャ
障がい者アートもっと知って 新栄のギャラリーバーで作品展

 知的障害がある画家らの絵を紹介する「Wonder heart(ワンダー・ハート)展」が、名古屋市中区新栄のギャラリーバー「人人(じんじん)」で開かれている。主催する同市のアートマネジメント会社「ハートウイング」代表の永山雅美さん(48)は「多くの人が障害者の芸術活動を知るきっかけになってほしい」と願う。28日まで。

 人人は1988年から、店内の壁を月替わりで作品展示の場として画家らに無料で貸す「ナイトギャラリー」を実施。絵画や書、写真などを展示してきた。展示の予約は2年先まで埋まっている人気ぶりだ。

 ただ、384回目の今月は、予定していた展示が新型コロナウイルス感染症の影響でキャンセルに。9月、来店した永山さんが店のオーナーの高岡一行さん(72)から事情を聞き、「障がい者アート」の展示場所を探していたことから、企画展を発案した。

 永山さんの知人で同市山王中特別支援学級の春日井誠教諭(56)が協力。県内で活動する元教え子らに出展を依頼した。県外の画家からも募り、知的障害のある画家や自閉症の画家ら10人が、ペン画や水彩画、切り絵など計17点を出展した。

 動物園のクマや朝日に染まる空など思い思いの題材を明るいタッチで描いた作品が並ぶ。高岡さんは「見た瞬間、多くの画家に刺激を与える優れた作品ばかりだと感じた」と目を細める。永山さんは「新型コロナの影響で作品を展示できる機会が減っている中、企画展が画家やその家族の励みになればうれしい。コロナ禍で悩む人も温かみのある作品を見れば前向きな気持ちになれるはず」と話す。

 営業時間は午後6〜11時。午後4〜6時は無料で鑑賞できる。日曜、祝日は休み。(問)人人=052(241)2784

 (大久保謙司




キャプチャ

キャプチャ2

第384回人人ナイトギャラリー
『Wonder heart展
〜アールブリュット〜』
11月2日(月)〜28日(土)開催


「アートを通して多様性を認め合うボーダレスな社会へ」

名古屋市中区新栄にある、老舗ギャラリーbar人人にて、愛知県を中心に全国から集まった、10名のアーティストの作品による企画展をハートウイング主催で開催することとなりました。

今回はさまざな社会変化の中でも、毎日歩んでいる全ての皆さまへ、作品を通して元気と笑顔をお届けします。

アーティストたちの、個性豊かに表現したアートの世界を、洗練されたステキな空間でゆっくりと、お飲み物を飲みながらご覧くださいませ^^

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

主催 ハートウイング 代表 永山雅美

★開催日程
11月2日(月)〜11月28日(土)
18:00〜23:00 *日祝日休業  
★場所
ギャラリーbar「人人」
名古屋市中区新栄1丁目3-2 飯田ビルB1

*主催者は常時おりませんので、お越しいただく際ご一報頂けるとありがたいです!
*チャージ3000円(お飲み物、チャーム代等込み)
サービスボトル、ワイン、生ビール、ソフトドリンクなどご用意してます。
お食事、おつまみなど持ち込み自由です♪
*ご連絡頂ければお店の状況によりますが、
営業時間前(1時間前くらい)に作品のみご覧いただけます。ご一報くださいませ。
(永山は火曜日、土曜日は人人さんにいる予定、その他FB等でご案内します)

【参加アーティスト】
・秋本慎ノ介   ・沙里香
・あべくるみ ・太田宏介
・今井智佳子   ・山田貴裕
・岩堀里美    ・kou kisaragi
・大嶋計年 ・紫陽花  (順不同)

【お問い合わせ】
ハートウイング 永山雅美
℡090-9905-1262

公式サイト➡ここをクリック





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ