FC2ブログ

記事一覧

外交官「青ナンバー」駐車違反の罰金支払い「わずか25%」 警察庁答弁(2020年11月19日配信『毎日新聞』)

 警察庁の新田慎二官房審議官は19日の参院外交防衛委員会で、日本国内の外国大使館・総領事館の公用車や外交官の私用車(青ナンバー)が昨年1年間で約2600件の駐車違反を起こし、そのうち違反金を支払ったのがわずか約25%だったと明かした。外務省に登録された青ナンバー車は今年11月18日現在で1982台。違反件数はそれを上回っている。

 警察庁によると、青ナンバー車に放置車両として確認標章(ステッカー)を張った件数は2018年が約3950件、19年が約2600件。1台あたりの駐車違反件数は18年が約2回、19年が約1・3回の計算となる。

 立憲民主党の白真勲氏は「75%が踏み倒している。外交官に外交特権があり、警察が公館に入れないからではないか」と指摘した。新田審議官は「(外交特権を規定した)ウィーン条約にのっとって対応しており、指摘の通りだ」と答えた。

 外務省は150以上の国と国際機関に対し、青ナンバーを発給している。青地のナンバープレートに「外」「領」から始まるナンバーが白文字で書かれており、外交官だけでなく家族が運転することもある。外務省は青ナンバー車の駐車違反について、大使館や総領事館に対し日本の法規の尊重を文書と口頭で申し入れている。特に罰金件数が多い大使館には幹部職員に違反金の支払いを直接求めたという。【田所柳子】




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ