FC2ブログ

記事一覧

未来のパラ選手 夢見て挑戦(2020年11月23日配信『新潟日報』)

キャプチャ
新潟江南区で体力測定会

 パラリンピックでの活躍が期待される選手を発掘する体力測定会が22日、新潟市江南区で初めて開かれた。本県や近県から参加した13人が、ボール投げや5分間走などに挑戦した。

 国のプロジェクトの一環で、日本障がい者スポーツ協会(東京)が主催。昨年まで4カ所で行っていたが、より多くの障害者が参加できるよう、ことしは新潟を含め全国7カ所に拡大した。

 本県の6人を含む13人は、障害の程度に応じて垂直跳びや立ち幅跳びで基礎体力を測定。最後の5分間走では「きつい」と声を漏らしながら懸命に車いすをこいだ。車いすラグビーや水泳といった各競技団体との相談会もあり、参加者はブースを巡って競技の魅力を聞いた。測定結果を基に、合宿など次のステップへの進出者が決まる。

 陸上で全国大会出場の経験がある東新潟特別支援学校高等部3年の男子生徒(18)は「自分の力は出せたと思う」と満足そうだった。



キャプチャ

キャプチャ2

公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ