FC2ブログ

記事一覧

シュワ(手話)ちゃん(2020年11月24日配信『朝日新聞』-「南風録」)

 「シュワちゃん」の傑作を見た。といっても、あのハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさんではない。未来から送り込まれてきた「シュワ(手話)ちゃん」が活躍する20分ほどの動画だ。

 兵庫県伊丹市のイベント企画団体などが製作し、動画投稿サイトのユーチューブで公開した。サングラスに革ジャン姿の主人公が、困難を乗り越えながら、手話を社会に広めていく。

 伊丹市の手話言語条例制定がきっかけだった。「手話を面白く、かっこよく伝えたい」とインターネット上で資金を募ったところ、目標を超える100万円が集まった。映像は本格的で、本家のパロディーとしても十分楽しめる。

 息子がビデオ通話で近況を知らせても耳が遠く理解できない高齢の母親や、マスクをした医師の口の動きが分からず、意思疎通できない患者らが登場する。耳が不自由だと、日常のさまざまな場面に見えない壁が立ちはだかる。

 3月に県民手話言語条例が施行された鹿児島県では、手話通訳士の活躍するシーンが増える一方、人材不足が課題になっているという。「身近な場で誰もが簡単な手話ができる環境」。多くの聴覚障害者が思い描く理想とは程遠い。

 「アイル・ビー・バック(俺は戻ってくる)」。任務を終えたシュワちゃんは、決めぜりふを残して去る。未来から呼び戻す前に手話のあふれる社会を実現したい。



“シュワちゃん”動画で手話普及➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ