FC2ブログ

記事一覧

GoTo「即刻中止を」 病院団体(2020年12月11日配信『時事通信』)

キャプチャ
羽田空港の「GoTo トラベル 地域共通クーポン」の案内板=11月22日

 日本病院会(相沢孝夫会長)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、需要喚起策「Go To」キャンペーンの「即刻中止」などを国に求める声明を発表した。
 
 声明では「医療現場では、今でも重症者らの診療を必死に行っているが、感染拡大がこのまま続けば、医療崩壊は必至だ」として、拡大防止を最優先に取り組むよう要請。「Go To」キャンペーンについては、「一時的中止を求めるもので、感染制御がされた後の再開を妨げるものではない」と強調した。 



2020 年 12 月 11 日
新型コロナウイルス感染症対策に関する声明~感染拡大防止のために国が行うべきこと~
一般社団法人日本病院会
会長 相 澤 孝 夫

 新型コロナウイルス感染症は、全国で依然として感染拡大状況が続いている。
 このままでは爆発的な拡大につながりかねない懸念がある。この拡大に比例して重症あるいは重症予備軍の患者の増加は当然の帰結である。医療現場では、今でもこれら重症者等の診療を必死に行っているものの、感染拡大がこのまま続けば、医療崩壊は必至のおそれ大である。
 今こそ国は、病院や医療従事者を最前線に立たせるのではなく、国が先頭に立ち国民の行動抑制と感染制御を最優先とする戦旗を掲げ、コロナウイルスと真剣に向き合うべきと考える。既に医師や看護師、コメディカルや事務職員の退職や社会的差別が見られ、医療従事者の心身の疲弊は限界にある。このタイミングを逃すと、これまで頑張ってきた医療従事者の努力や犠牲が全て無駄になる。
 しかるに専門組織である新型コロナウイルス感染症対策分科会からの意見が、政府方針に充分反映されているとはいいがたい。したがって、同分科会からの意見も取り入れ、以下を声明する。

1.新型コロナウイルス感染症のこれ以上の拡大を防止するため、GoTo キャンペーンを即刻に中止とすること。なお、経済活動の重要性は充分に認識する故、あくまでも一時的中止を求めるものであり、感染制御がなされたしかるべき時期の再開を妨げるものではない。

2.三密の厳守は、クラスター発生も低減させるものであり、これの徹底と、接触制限の遵守があまねくおこなわれるよう、必要十分な施策をとること。


以 上



キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ