FC2ブログ

記事一覧

36都道府県が「外出自粛」要請中 危機感薄い政権に見切り(2020年12月11日配信『日刊ゲンダイ』)

キャプチャ
人影がまばらな北海道旭川市の中心部

 感染拡大防止よりも経済を回すことに躍起の菅政権は、「勝負の3週間」とか言いながら、「Go To トラベル」もやめようとしない。だが、そんな政府を尻目に危機感を強める自治体は、独自に往来自粛などを住民に呼び掛け中だ。要請からお願いまでさまざまだが、その数は実に、全体の77%にあたる36都道府県に上る。こうなると、ほぼ全国に事実上の緊急事態宣言が出されているようなもんじゃないか。

 例えば北海道は10日、札幌市の「不要不急の外出自粛」を今月25日まで延長するとともに、旭川市も外出自粛に加えた。ちなみに旭川市がいまも「Go To」続行中なのにはア然だ。

 栃木県は31日まで「感染拡大地域への不要不急の外出自粛」、和歌山県は15日まで「大阪府への不要不急の外出自粛」を要請している。36都道府県以外でも、福井県は「帰省前2週間は多人数での会食を控えるなどの感染対策を『県外の家族』に伝える」ことを県民に呼び掛けている。

 政府が動かないから、自治体は“自助”をお願いするしかないのだろう。西武学園医学技術専門学校東京校校長の中原英臣氏(感染症学)がこう言う。

「『もう中央集権をやめなさい』と言いたくなります。いまや中央が機能せず、日本は無政府状態ですよ。分科会の尾身会長が『Go To』中止を進言しても、加藤官房長官は『まだステージ3に該当する地域はない』と平然としている。しかし、地方は大慌てしているじゃないですか」

 もはや菅政権は要らない。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ