FC2ブログ

記事一覧

片山善博氏 GoToトラベル一部停止をめぐる国と東京都の相違に「政府は無責任だと思う」(2020年12月14日配信『スポニチアネックス』)

 元鳥取県知事の片山善博氏が14日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。政府が新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、東京都と名古屋市を目的地とする観光支援事業「Go To トラベル」を一時停止する方向で調整に入ったことについて言及した。

 関係者によると、トラベル事業では、政府が東京都を目的地とする旅行について今月25日までの一時停止を提案。都側は来年1月11日までとするなど、より長い期間を求めている。東京発の旅行の自粛を要請する場合も、政府は23区限定などを想定しているが、都は都内全域など広範囲を主張しているという。13日に西村康稔経済再生担当相と会談した東京都の小池百合子知事は「調整中です」と述べるにとどめた。

 片山氏はGoToトラベルについて「国が、制度設計も開始の時期も国の判断だけで始めた。それで秋にこんな状態になって、GoToが劣勢になり敗戦処理とまでは言いませんけど具合が悪くなった時に、都道府県を巻き込んで“都道府県にお任せしましょう。1番詳しいんだから”って、政府は無責任だと思う」と指摘。そして「一旦そう言ったんなら任せればいい。だけど最終的には知事の判断を踏まえて国が決めるって、国の態度がすごくコロコロ変わる。小池さんも“国に任せる”って言ったら、最初から“私知りませんからどうそ”って言っとけばいいのに途中でゴチャゴチャする」と自身の見解を述べた。



片山善博氏 医療態勢のひっ迫に「GoToは1番、医療関係者の心を折れそうにするメッセージ」(2020年12月4日配信『スポニチアネックス』)

 元鳥取県知事の片山善博氏が4日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。新型コロナウイルスの感染者増加に伴う重症者向け病床のひっ迫についてコメントした。

 片山氏は「頑張ってこられている医療関係者の皆さんの心を折らないことですよね」とし、「これは耳の痛い人もいるかも知れませんけど、GoToキャンパーンって税金使ってレジャーに行きなさい、飯食いに行きなさいっていう政策じゃないですか」と指摘。

 その上で「医療機関の皆さんは夜を日についで頑張ってレジャーにも行けない、家族にもなかなか会えない人もいる。“何が税金でレジャーですか”って思っている人が多いと思う。そういう人のことを考えれば、経済面で重要だっていうのは当然ですけど、やり方を考えないと。GoToは1番、医療関係者の心を折れそうにするメッセージだと思う。だからGoToトラベルがどれほど感染につながったかという問題もありますけど、心理的な影響も政治は考えないといけない」と自らの考えを述べた。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ