FC2ブログ

記事一覧

五輪パラ来日歓迎の動画贈る 大館→タイ、能代→ヨルダン(2020年12月27日配信『秋田魁新報』)

大館・タイのボッチャ、陸上合宿地

 東京パラリンピックでタイのボッチャ、陸上両競技選手団の事前合宿地となっている秋田県大館市は、受け入れ準備が進んでいることを同国関係者らにアピールする動画を作成した。16日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。市は「関係者の来訪を多くの市民が待っていることを伝えたい」と話した。

 動画は約10分で、タイ語の字幕付き。8月に市が開いたボッチャの交流イベントの際に撮影したものを中心に編集した。登場するのはイベントに参加した市身体障害者協会連合会の会員や比内支援学校の生徒、運営スタッフら市民を中心に総勢約100人。

キャプチャ
大館市が作成した事前合宿地のPR動画

 競技での活躍や新型コロナウイルスに負けない生活を願う意味を込め、市民らがガッツポーズで「タイ王国頑張れ」と呼び掛けたほか、来年7、8月の事前合宿に向け「大館にぜひいらしてください」「待ってます」と歓迎の気持ちを伝える様子などを収録した。

 ボッチャの本大会と同じ素材のコート2面の設営作業も紹介し、本番同様の練習環境をアピール。陸上競技関係者向けに長根山陸上競技場の空撮動画も付けた。

 市は「大館の四季や祭りなどのイベントも紹介している。コロナ対策にも万全を期して迎えたい」としている。

動画の専用サイトは➡ここをクリック

 パラ競技関連の動画配信は今年5月に続き2回目。

能代・ヨルダンのホストタウン

 東京五輪・パラリンピックで中東ヨルダンのホストタウンとなっている能代市が制作した同国選手への応援メッセージ動画が、内閣官房東京五輪・パラリンピック推進本部の専用サイトで公開されている。市内の小中高生や観光関係者、市職員ら約70人が出演した。

 動画は1分47秒。ヨルダン国歌のピアノ演奏をバックに、各団体がメッセージを披露している。9月下旬に撮影した。

キャプチャ1
応援メッセージ動画で正拳突きを披露する能代松陽高空手部員(内閣官房東京五輪・パラリンピック推進本部事務局提供)

 ヨルダンの空手とテコンドー選手団が昨年9月、日本での国際大会後に能代市を訪問したことを受け、二ツ井町観光協会のメンバーは「また一緒にカヌー乗ろうね」、能代松陽高空手部部員は「会えることを楽しみにしています」などと呼び掛けている。

 今月は動画公開のほか、20日にヨルダン国内の難民キャンプで生活するシリア人家族を描いたドキュメンタリー映画の無料上映会を市文化会館で開くなど、来年2月まで毎月関連イベントを企画している。

 市ホストタウン実行委員会事務局の観光振興課は「コロナ禍の影響は大きいが、ホストタウンの活動を通じてヨルダンを多くの人に知ってもらいたい」としている。

動画の専用サイトは➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ