FC2ブログ

記事一覧

佐竹知事「あいさつ回り取りやめて」 感染拡大受け注意喚起(2020年12月28日配信『秋田魁新報』)

キャプチャ2

キャプチャ3
佐竹敬久知事

 佐竹敬久知事は28日、新型コロナウイルスの感染が秋田県内で拡大していることを受けて緊急に会見し、県民に注意を呼び掛けた。年末年始の対応として「あいさつ回りはできれば取りやめるか、訪問を短時間にしてほしい。日常的に接していない人との集まりや飲食は避けてほしい」と訴えた。

 22日からの1週間で30人超の感染が確認された県内の現状について「感染ルートが推察しにくい事例もある。無症状の感染者がいることは否定できない」と説明。年末年始のあいさつ回りについて、取りやめるか短時間とする必要性を指摘し「訪問先でマスクを外し、相手と飲食するようなことは避けてほしい」と述べた。

 日常的に接していない人との集まり、飲食も避ける必要性を強調。その上で▽狭い空間での長時間の飲食▽多人数で声を大きくする飲食▽飲食中のマスクなしでの距離を置かない会話―には十分注意するよう求めた。

 また、感染力がより強いとされる新型コロナの変異種への感染が首都圏で確認されたことに触れ、「感染者の飛沫を浴びる量がこれまでより少なくても感染することになる。首都圏との往来で県内に侵入することは考えられる。国や県の注意情報に気を配ってほしい」とした。

 感染者やその家族、医療従事者、帰省者らへの誹謗(ひぼう)中傷や差別はしないようあらためて呼び掛けた。

 県独自の警戒レベルについては、感染が拡大しているものの、医療提供体制に余裕があることなどから「2(強い注意喚起)」のままとした。

キャプチャ4






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ