FC2ブログ

記事一覧

児童生徒の性被害防止 来年度からモデル授業実施へ 文科省(2020年12月30日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

児童や生徒が性被害にあうのを防ぐため、文部科学省は、年齢に応じて未然に防ぐために必要な知識を教えるモデル授業を、来年度から実施することにしています。

文部科学省によりますと、性被害について、保健体育の授業などで触れることがあるものの未然に防ぐことを教える機会はあまりなく、小学校の低学年では被害を受けても気がつかないケースがあるということです。

このため文部科学省は、児童や生徒の性被害を防ぐためには、年齢に合わせて性犯罪や性暴力に関する知識を教える必要があるとして、来年度からモデル授業を実施することにしています。

キャプチャ2

具体的には、小学校低学年には水着で隠れる部分は他人に見せないことや、小学校高学年や中学生にはSNSに潜む危険性などをそれぞれ教えるほか、中学生や高校生には交際相手から受ける暴力、いわゆる「デートDV」を教材に加害者や被害者にならないよう指導する方針です。

文部科学省はモデル授業を3か所程度の自治体で実施し、教材や指導の手引きを作成したうえで、令和5年度には全国の学校で実施したいとしています。

文部科学省男女共同参画共生社会学習・安全課の石塚哲朗課長は「性被害は比較的身近なものであり、被害者や加害者とならないよう教育をすることで予防していきたい」と話しています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ