FC2ブログ

記事一覧

新成人は124万人 2年ぶりの増加も11年連続で総人口の1%下回る(2020年12月31日配信『NHKニュース』)

新年を20歳で迎える新成人は、総務省の推計で124万人で、2年ぶりの増加となったものの、11年続けて日本の総人口の1%を下回りました。

総務省の推計によりますと、元日を20歳で迎える新成人の数は、男性が64万人、女性が60万人の合わせて124万人となっています。

前の年に比べて2万人増え、2年ぶりの増加となりましたが、日本の総人口に占める割合は0.99%で、11年連続で1%を下回りました。

新成人の数は、この10年間ほぼ120万人台前半で推移していますが、総務省によりますと、今後は減少傾向になると見込まれるということです。

一方、来年の「うし年」生まれの人は、元日現在で、男性が517万人、女性が549万人の合わせて1066万人です。

十二支別では、「ね年」生まれが1138万人で最も多く、次いで「い年」生まれが1122万人で「うし年」は3番目に多くなっています。

「うし年」生まれの人で最も多いのは、第1次ベビーブーム世代で、来年72歳になる昭和24年生まれの211万人、次いで48歳になる昭和48年生まれの203万人、60歳になる昭和36年生まれの149万人などとなっています。

もっとも若い平成21年生まれの12歳になる人は106万人で、昭和24年生まれのおよそ半数となっています。



topics127_ページ_1
topics127_ページ_2
topics127_ページ_3
topics127_ページ_4
topics127_ページ_5
topics127_ページ_6

公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ