FC2ブログ

記事一覧

難病連代表 保健文化賞を受賞(2021年1月3日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

キャプチャ1

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9

地域の福祉向上などに貢献した団体や個人を表彰する今年度の「保健文化賞」に、道内から、北海道難病連・代表理事の増田靖子さんが選ばれました。
増田さんは「難病患者や障害者が安心して暮らせる社会を目指して活動を続けたい」と話しています。

「保健文化賞」は、地域に密着した地道で身近な活動を通じて、保健衛生や福祉の向上に大きく貢献した団体と個人に贈られるもので、道内からは北海道難病連の代表理事を務める増田靖子さんが受賞しました。

道内での女性の受賞は初めてだということです。

増田さんは平成15年に背骨のじん帯が硬くなって手足のしびれなどを引き起こす難病を発症し、その後、病と闘いながら、専門の指導者がいない地域に出向いてリハビリの指導を行う「リハビリキャラバン」など、患者を支える活動に取り組んできました。

増田さんは「新型コロナウイルスの感染拡大で、リハビリを受けられないなど、難病患者にとって大変な状況が続いていますが、これからも、難病患者や障害者が安心して暮らせる社会を目指して活動を続けていきたいと思います」と話しています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ