FC2ブログ

記事一覧

日本医師会長 全国的な緊急事態宣言「選択肢の1つ」 医療壊滅の危機訴え(2021年1月13日配信『東京新聞』)

キャプチャ
中川俊男会長

 日本医師会の中川俊男会長は13日に会見し、緊急事態宣言の対象が11都府県となることを受けて「国民の皆様と危機感を共有し、感染防止につなげたい。このまま感染者の増加が続くと、医療崩壊から医療壊滅になる」と訴えた。
 
 さらに緊急事態宣言の対象について「欧米のような感染爆発の気配が現実化してきた。感染が全国にまん延し、手遅れになることがないよう勇気を持って早めに対策を講じることが大切だ。全国的な緊急事態宣言も選択肢の1つ」と述べた。

 現状の医療提供体制について「全国的に医療崩壊は既に進行しています。首都圏など緊急事態宣言の対象の地域では、通常の入院患者の受け入れを断わるなど、既に医療崩壊の状態になっている。心筋梗塞や脳卒中患者の受け入れ先が見つからない。ガンの手術が延期されたということが現実になっている」と説明した。

 その上で「医療崩壊から脱却するには、あらゆる取り組みの強化徹底が必要だ」とし、「検査体制を充実させ、感染拡大を防ぎ、入院が必要な患者の発生を減らすことが何よりも優先される」と求めた。

 さらに「新型コロナウイルスへの緊張感を取り戻さないといけない」と改めて呼び掛けた。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ