FC2ブログ

記事一覧

参院、通常国会から手話通訳 ブース設置(2021年1月15日配信『日本経済新聞』)

キャプチャ
参院では18日に開会する通常国会から、聴覚障害者向けに手話通訳を導入する

参院は15日、国会審議のインターネット中継で聴覚障害者向けに手話通訳を導入するにあたり、新たに設けた手話通訳士用のブースを報道陣に公開した。18日の菅義偉首相の施政方針演説など政府4演説から映像中継を始める。

映像は参院のホームページから閲覧できる。

2020年11月の参院本会議では、自民党の今井絵理子参院議員が手話を交えて質問した。新型コロナウイルスの影響でマスク着用を実施しており、口の動きが読めない聴覚障害者を考慮した。

バリアフリー化の一環として参院本会議場内にスロープも設置した。車椅子を利用する議員が登壇しやすくするための措置で、通常国会から使用する。



手話通訳士用ブースを公開 参院(2021年1月15日配信『時事通信』)

キャプチャ2
参院で報道陣に公開された手話通訳士用のブース=15日午後、国会内

 参院は15日、国会審議のインターネット中継に聴覚障害者向けの手話通訳を導入するに当たり、新設した手話通訳士用のブースを報道陣に公開した。通常国会召集日の18日に行われる菅義偉首相による施政方針演説など政府4演説から、手話通訳士の映像中継を開始する。

手話サービスを拡充 自動車保険など、利便性向上―損保ジャパン

 ブースは約4メートル四方のガラス張りの部屋で、手話通訳士を映すカメラのほか、照明、モニターなどを設置。整備にかかった費用は約2350万円。国会での手話をめぐっては、昨年11月の臨時国会で、自民党の今井絵理子参院議員が本会議で手話を交えて質問し話題となった。

 バリアフリー化の一環として、参院本会議場内に、車いすで演壇に上がるためのスロープも完成した。通常国会から使用する。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ