FC2ブログ

記事一覧

コロナ禍が影響か…昨年の自殺者2万人超 女性の増加が顕著、小中高生は過去最多(2021年1月22日配信『共同通信』)

 2020年の自殺者が2万919人に上ったことが22日、警察庁の自殺統計(速報値)で分かった。新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年は、19年の確定値から750人増加(対前年比3・7%増)。前年を上回ったのは09年以来となる。男性は11年連続で減少となった一方、女性は増加に転じ、過去5年で最多に。女性の自殺者増が顕著な上に、小中高生は同様の統計のある1980年以降で最多となった。

 データを分析した厚生労働省自殺対策推進室は「厳しい状況だ。コロナ禍がさまざまに影響している可能性がある」としている。

 自殺者数の速報値では、男性が1万3943人(135人減)、女性が6976人(885人増)だった。

 現時点では、年齢や職業、原因別の詳細なデータは11月分までの公表にとどまる。小中高生の自殺者は440人で、内訳は小学生13人、中学生120人、高校生307人。

キャプチャ
 キャプチャ2JPG
 キャプチャ3

自殺者数(警察庁)➡ここをクリック



悩み抱えるコロナ感染者 専門家「早めに周囲に助け求めて」 30代女性、命絶つ(2021年1月22日配信『毎日新聞』)

 新型コロナウイルスに感染し、東京都内の自宅で療養していた30代女性が今月15日、自殺していたことが関係者への取材で明らかになった。同居の家族も感染しており、女性は「自分がうつしたかもしれない」と悩んでいたという。

自粛でストレス、支援届かず孤立化も「思い詰めないで相談を」

 自殺者の増加について、日本自殺予防学会理事の太刀川弘和・筑波大教授(精神医学)は「新型コロナ感染症自体への不安や外出などの自粛で多くの人がストレスを抱え、苦しんでいることが背景にある」と分析する。非正規労働者が多い女性を含め幅広い層に影響が及んでおり、「感染予防で人との接触が難しくなってつながりが希薄化し、支援が届かずに孤立するケースも心配している」という。また、自宅療養者に関しても「孤立しがちで支援が必要」と指摘し、「誰もが、身近で悩んでいる人がいたら話を聞き、場合によっては相談窓口につなげてほしい」と訴える。

 また、今回亡くなった女性が家族と同居しているケースだったことに関連し、NPO法人「自殺対策支援センターライフリンク」(東京都)の清水康之代表は「昨年は女性の自殺が増加し、中でも『同居人がいる女性』の自殺が増えた。今回のケースとは別に、一般論として、家庭内暴力の被害が背景にあったり、育児や介護を担う女性が自身だけでなく家族の命や健康を背負わざるを得なかったりする中で、追い詰められるようなケースもある」と指摘する。真面目で責任感の強い人ほど助けを求めることに「迷惑をかけるのではないか」と遠慮がちになるとし、「コロナ禍では多くの人が悩みや課題を抱えているので、『お互い様』という気持ちで早めに周囲に助けを求めてもらいたい」と呼び掛ける。

 悩みの相談窓口でも、新型コロナ感染者からのSOSは少なくないという。自殺対策に取り組むNPO法人「東京メンタルヘルス・スクエア」の武藤清栄理事長は「SNS(ネット交流サービス)で相談を受けているが、コロナに感染してしまった悩みを相談してくる人は多い」と話す。外部に悩みを打ち明けられず孤立した感染者が自責の念を強くし、「自殺企図」が起きてしまうケースを懸念しているといい、「家族などが声掛けすることや、感染した人が家族や友人などと話をしてみることが大事。一人で思い詰めないでほしい」と強調する。【熊谷豪、金寿英、道下寛子】

◆相談窓口
いのちの電話相談
 0570-783-556=ナビダイヤル 午前10時から午後10時まで

自殺予防「いのちの電話」
 0120-783-556(なやみこころ)=毎月10日(午前8時から~11日午前8時)にフリーダイヤルの電話相談

 日本いのちの電話連盟はこちら(http://www.inochinodenwa.org/)

 全国のいのちの電話はこちら(http://www.inochinodenwa.org/lifeline.php)

東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)
 03-5286-9090=年中無休、午後8時~午前2時半(毎週月曜日は午後10時半~午前2時半、毎週火曜日は午後5時~午前2時半 http://www.befrienders-jpn.org/)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ