FC2ブログ

記事一覧

2月5日オープン!日本初、バリアフリーと多言語で鑑賞できるオンライン型劇場『THEATRE for ALL』(2021年1月24日配信『発達ナビニュース』)

キャプチャ2JPG
芸術をもっと身近にする字幕、手話通訳、多言語に対応した動画配信サービスや、支援者向けアセスメントセミナーをご紹介!子どもの自立にフォーカスした講演も。注目のニュースがずらり!

2021年2月5日にオープン予定の「THEATRE for ALL」は、日本ではじめて演劇・ダンス・映画・メディア芸術を対象に、日本語字幕、音声ガイド、手話通訳、多言語対応などを施したオンライン型の劇場です。

障害や疾患があり従来の劇場に出向くことが困難だった方や、母語が日本語以外の方、また、芸術に対して「わからなさ」がバリアとなり馴染んでこられなかった方などに対して、開かれた劇場であることを目指しています。

「THEATRE for ALL」では作品の配信はもちろん、作品解説や対話型のワークショップ等、鑑賞者の鑑賞体験をより豊かにし、日常にインスピレーションを与えるラーニングプログラムの開発にも力を入れています。

2月から3月にかけて、バリアフリー対応つきの映像作品約30作品、ラーニングプログラム約30本を配信予定。アクセシビリティに特化したオンライン型劇場「THEATRE for ALL」に今後も注目です!

  キャプチャ
キャプチャ3

公式サイト➡ここをクリック






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ