FC2ブログ

記事一覧

既に3000件近く/罰なのでしょう(加納みよさんブログ)(2021年1月23・25日)

既に3000件近く
2021-01-25 09:38:59

テーマ:母子家庭

掲示板チェックを頼んでいたスタッフさんがみつけてくれた。

キャプチャ3

リンク➡ここをクリック

ネット上で執拗に誹謗中傷。まだ続いています。

呆れかえっています。

blogのいい所は、断片的に言葉尻捉えて批判されていても、原典のブログに簡単に戻れて確認できるということ。いい時代になったよね。

ところで昨日は、元夫の診察室の片づけをしていました。私はフラッシュバックに襲われ眩暈がしたり、息が荒くなってしまうので少しづつしか片付けられなかった。元夫逮捕後半年かけてようやく仕分けと片付けが終了。

それにしても元夫からは2000万の負債を私がかたがわりすることや診療所の後始末を全て請け負うこと地域社会やネットでまで、私や子供が誹謗中傷を受けることに対する、謝罪の言葉は、一つもなかった。

すると役員さんが、慰めなのかどうかわからないけど、言ってくれた。

「謝罪できるぐらいだったら、そもそも犯罪犯していないから」

deathよね~



罰なのでしょう
2021-01-23 16:16:32

テーマ:加害者家族の日常

長女(小3)がいつもいうのは「私達子どもの前では、”わたしね”って言わないで。

”ママはね”って言って。ずっとママでいて」ということ。

今朝は久しぶりに充電したiパッドに、夫の写真があるのをみつけて、「みたくなかった」とふさぎ込んでいました。

「わたしね”パパは、わたしのことを裏切った”って思っちゃって、そういう風に考える自分のことをとても悪い子だと思う。そして自分で自分が嫌いになる」とお話ししてくれます。私は「ママもね、自分のことが自分で嫌いになることはあるよ。だけど覚えててほしいのは、長女ちゃんが自分で自分のことを嫌いになることがあったとしてもママはずーっと、大好きだということだよ。長女ちゃんが生まれた時に、人生最大の喜びだと思った気持ちは、ずっと続いているんだからね」とお話ししました。

今ひどい目にあっているのが、夫の追訴。

診察せずに、共犯の山本氏の診断書を交付していたという医師法違反容疑です。

そのために、これまで当院から出していた診断書や医師意見書にまで疑いの目が向けられています。矢面にたつのは私です。

拘置所にいる元夫本人ではないのです。

そして、当院を信頼し通ってくださっていた患者さんを、不安な気持ちに陥らせてしまっています。

元夫逮捕直後は、主治医としてかかわっていた患者さんのご遺族や患者さんから「じいちゃんが死んだのは、大久保が殺したせいだったのではないか?」

「処方された薬に問題はなかったか?」など疑いの目が向けられ、やはり矢面にたち対応や説明をしなくてはなりませんでした。

真面目に使命感をもって、患者さんのため、困った人のために仕事してきたつもりでした。

私がやったことではありませんし、事件は知らないことばかりでしたが、自分の仕事に対する考え方、姿勢まで全否定されたようで汚されたようで、傷つきますね。

診療所開業資金を出し、経営を手伝ったのは「他の病院診療所では断られる患者さんに寄り添うため」でした。手がかかり、儲からない患者さんでも受け入れてきました。副業として開業したのも営利を目的としなくて済むようにとの考えからでした。しかし元夫は、私に隠れて、開業医の立場や権限を悪用して、診断書を発行したり殺人に使用する薬を仕入れたりして犯罪を実行したのです。

元夫は、診療所の患者さんや家族を傷つけた罪では、裁かれることがありません。当院の患者さんは犯罪を犯すような医師を信頼し、通院した自己責任。

私は、犯罪を犯すような男と結婚し、開業を手伝った罰で。誹謗中傷や疑いの目に甘んじなくてはならないのです。

最近心身が回復し元気なので、死にたい気持ちにまではならなくなりましたが。追訴の報道を受け平穏な気持ちで過ごすことは、できなくなりました。

そんなときに届いたゆうパック大寒の日に生まれた卵を食べると一年中健康でいられるということで頂きました。

今日は三食TKGです。

キャプチャ




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ