FC2ブログ

記事一覧

菅首相、医療体制の不備「大変申し訳ない」 GoTo組み替えは否定(2021年1月26日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=国会内で2021年1月26日午前9時14分、竹内幹撮影

キャプチャ2JPG
質問する辻元清美氏

 衆院予算委員会は26日午前、菅義偉首相らが出席し、2020年度第3次補正予算案の基本的質疑を行った。首相は、新型コロナウイルスの感染者が搬送中に死亡する事例が相次いだことについて、医療体制が不十分だと認め「大変申し訳なく思う」と謝罪した。補正予算案は同日午後に予算委と衆院本会議で可決され、参院に送付される見通しだ。

 立憲民主党の辻元清美氏は、自宅療養中などの感染者が搬送される際に死亡する事例への認識をただした。首相は「もう二度と搬送の途中で亡くなることがないように、体制を整えることが私どもの仕事だ」と言及。「『公助』で救えなかった責任を感じているか」と問われると、首相は「体制ができていないことは、責任者として大変申し訳なく思う」と陳謝した。

衆院予算委員会で質問をする立憲民主党の辻元清美氏=国会内で2021年1月26日午前9時49分、竹内幹撮影
 一方、補正予算案に盛り込まれたGoToキャンペーン事業の追加経費などを医療費に組み替えることについては「3次補正で医療について必要な予算はしっかり確保している」と述べ、否定した。

 立憲の篠原孝氏は、内閣支持率が続落している理由をただした。首相は「謙虚に受け止めさせていただく。(政府対応を)国民になかなか、理解をいただいていないことが大きいのだろう。なすべきことを迅速に行い、これ以上の感染拡大を防ぎたい」と強調した。【飼手勇介】




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ