FC2ブログ

記事一覧

自民県議のパワハラ問題再調査へ 議会事務局が聞き取り実施(2021年1月30日配信『秋田魁新報』)

キャプチャ

 自民党の工藤嘉範県議から男性県職員が昨年、パワーハラスメントを受けた問題で、加藤鉱一県議会議長は28日、他にもパワハラがなかったか再調査することを決めた。2月15日までに県議会事務局が男性職員への聞き取りを行う。

 同日開かれた議会運営委員会で、第2会派・みらいの三浦英一県議と佐藤正一郎県議が提案した。

 男性職員は、自身の私的なボランティア活動を巡り工藤氏から自民党会派控室に呼び出されるなどして精神的苦痛を受けたとして昨年12月17日、議長宛てに被害届を提出。事務局が両者に聞き取り調査を行い、工藤氏は21日、男性職員に謝罪した。23日には「控室に来てもらい話を聞いたことが、精神的にプレッシャーを与えた」などとして謝罪と経緯を記した文書をファクスで全県議に送った。

 この日の議会運営委員会で三浦氏らは「控室に呼んだだけでパワハラと受け取られるとは考えにくい。他にも威圧的な言動があったのではないか」と指摘した。議会事務局によると、希望する県議がいれば再調査への立ち会いを認める方針。工藤氏は報道陣の取材に「ぜひ再調査をやってもらい、はっきりさせてほしい」と話した。 




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ