FC2ブログ

記事一覧

全国高校生手話パフォーマンス甲子園 県立ろう学校演劇部、ニューパワー賞を受賞 /奈良(2021年2月1日配信『毎日新聞』)

 鳥取県などが共催する「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(2020年9月)で3回目の優勝を飾った奈良県立ろう学校(大和郡山市丹後庄町)の演劇部が、「2020年関西元気文化圏賞」のニューパワー賞に選ばれ、1月25日に大阪市内のホテルで贈呈式があった。関西元気文化圏推進協議会の松本正義会長(関西経済連合会会長)から、平木愛梨部長(2年)=写真左端=らに表彰状とトロフィーが渡された。

キャプチャ

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック



【ニューパワー賞】 奈良県立ろう学校 演劇部

「表現の世界に障がいの壁はない」をモットーに、2004 年の創部から活動を続け17 年目を迎える。全国初の「手話言語条例」を制定した鳥取県で開催される全国高校生手話パフォーマンス甲子園に2014 年から連続出場している。手話を用いた演劇や歌などを披露し、その表現力や手話の正確性を競い、2020 年9 月に開催された第7回大会では、せりふや心情を手話と体全体を使って表現した演劇で高い評価を受け、第2回大会、第4回大会に続き、3度目となる優勝を果たした。障がいのあるなしに関係なく、体いっぱいに表現する演劇部員の姿は、多くの人に元気と感動を与えており、今後ますますの活躍が期待される。


logo_navi.png
公式サイト➡ここをクリック












スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ