FC2ブログ

記事一覧

自民・松本氏 虚偽でも離党止まり…遠山氏との差に批判殺到(2021年2月1日配信『女性自身』)

緊急事態宣言下のなか深夜に銀座のクラブを訪れていたとして、2月1日に正式に辞職した公明党の遠山清彦議員(51)。

遠山氏はクラブ通いだけでなく、19年の政治資金支出報告書でキャバクラなどに飲食代として約11万円を計上していたことも明るみになった。

「具体的には、福岡市にあるキャバクラと宮崎県延岡市にあるスナックへの支出5件を計上。公設秘書が福岡市のキャバクラに行った際の飲食代が4件、もう1件は遠山氏が延岡市のスナックを利用した際のものだといいます。結局、支出分は資金管理団体に返金。政治資金収支報告書を訂正しましたが、風当たりはいっそう強くなりました」(社会部記者)

複数の不祥事が明るみになり、1月29日に党の幹事長代理の役職を辞任した遠山氏。しかし「政治への信頼を深く傷つけた」として、1日午前に議員辞職願を提出したという。

各メディアによると、国会内の記者団に対して「先週、党の幹事長代理の役職を辞任したが、週末に熟慮した結果、潔く議員辞職すべきだと決意した」と説明。次の衆議院選挙には立候補しない意向を明らかにしたという。

■自民党・松本純氏は虚偽説明のうえ、離党止まり

いっぽう遠山氏と同じタイミングで、銀座での“深夜のはしご酒” が報じられた自民党の松本純議員(70)。その責任をとって、1月29日に党の国会対策委員長代理の役職を辞任していた。

そんななか遠山氏の辞職が報じられた直後、松本氏も同日午後に離党届を提出したという速報が走った。さらに同党の田野瀬太道文部科学副大臣(46)と大塚高司国対副委員長(56)も松本氏と酒席を共にしたとして、同時に離党したのだ。

当初、記者団の一問一答に対して「1人で店に行った」と返答していた松本氏。さらに「複数人での会食は各飲食店であったのか」という質問に対しても、「全部、要望・陳情を承る立場として1人で行っている」と否定していた。

このことについて松本氏は同日の会見で、「実は後輩議員2名とともに訪問したのが事実です」と虚偽を認めた。その理由として、「後輩を庇いたかった」と釈明。離党については、二階俊博幹事長(81)から「離党勧告を頂戴した」と経緯を明かした。

遠山氏は議員を辞職したが、虚偽説明のうえ離党にとどまった松本氏ら3名。その“温度差”に批判の声が上がっている。

《離党届と言う事は議員は続けるんだね。ほとぼりが冷めたら党に復帰? 公明党の遠山議員は議員辞職でしょ?》
《嘘までついて議員辞職しないんだ。遠山は辞職したで》
《公明党の遠山清彦議員は辞職した。この差は問われるだろう。そして是非はともかく、世論は止まらなくなっている》



銀座クラブ3議員 お店の同伴出勤か質問に…結果、同伴?会食女性から「顔出して」(2021年2月1日配信『デイリースポーツ』)

 緊急事態宣言下、東京・銀座のクラブなどをハシゴ訪問した自民党の松本純議員が1日、自民党本部で会見し、他に大塚高司、田野瀬太道の2議員が同行していた事実を隠し、虚偽説明していたと謝罪した。3議員は離党届を提出した。テレビの情報番組でも中継された。

キャプチャ2JPG

キャプチャ
ウソ1週間で崩壊…銀座クラブ3議員 同じポーズで仲良く?謝罪会見

 これまでに銀座クラブでは「陳情」を受けていたとも説明していた。1軒目はイタリア料理店、2、3軒目はクラブと報じられている。

 会見で、同席していた女性2人は「銀座のお店の同伴か」と質問されると、松本氏は「同伴ではないと思います」と述べた。

 田野瀬議員は「私の知り合いの女性で、時短要請で苦しんでいる中、お店にもお金を落として元気だしていこうというようなこともしたかった。一緒に食事しないかという話になった」とイタリア料理店で会食したことを説明した。

 ただし、続けて「もともと、その後、3軒目に行く予定ではなかったんですけど、食事の最中にできたら顔だけでも出してほしいということを言われまして、私と大塚先生が先に入り、松本先生が後で合流した」とも語った。1軒目と3軒目の女性は同じかと確認されると、これを認め、結果的に同伴出勤したともとれる経緯を説明していた。

 この日、二階俊博幹事長から呼び出しを受け、離党勧告を受けたとし、これに応じて3議員は離党届を出したと報告した。



松本純議員のツイッター荒れる…「陳情あるので家に来て」「うそついてんだ」(2021年2月1日配信『デイリースポーツ』)

 緊急事態宣言下、東京・銀座のクラブに行った自民党の松本純議員が1日、自民党本部で会見した。「私がひとりで訪問したと説明していたが、実は後輩議員2名とともに訪問したのが事実です」と述べた。松本氏のツイッターは「嘘ついてたんだ」「陳情があります。至急、我が家まで来て下さい!」などと大荒れになっている。

 松本氏の選挙区は神奈川1区。緊急事態宣言下に選挙区外の銀座に行った理由を「陳情を受けて回るという立場」と説明したことから、「私も生活が苦しいので、陳情に来て頂けませんか?」「陳情があります。至急、我が家まで来て下さい!勿論来てくれますよね??」「困った事が有ったら個別に訪れて相談に乗ってくれるんやろ?俺も困ってるから来て」などと皮肉なリプライが届いた。

 また、新潮社のウェブサイト「デイリー新潮」に松本氏がマスクをはずして笑みを浮かべていることから、「お写真ではマスクもされていなかったので表情がよくわかりましたが、とても楽しそうに笑われていましたよー!」「デレデレしてましたね。鼻の下が伸びてるのがハッキリ見えましたよ」との投稿もあった。

 さらには「直ちに議員辞職してください」「離党だけ?!だから辞めろって」などと厳しい声もあった。



キャプチャ
キャプチャ





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ