FC2ブログ

記事一覧

確かな歩みを/今年はきっといい年/誹謗中傷から罵詈雑言へ/次女の忘れ物/今夜は恵方巻/パパの代わりはいない/もう男の人は信じない加納みよさんブログ(2021年2月1~3日)

確かな歩みを
2021-02-03 09:10:36

テーマ:母子家庭

グループホーム入居者さんに差し入れ。大分仕込みのから揚げです。

昨夜からしっかり下味つけたもも肉に片栗粉やコーンスターチをまぶしてカラッと揚げます。隠し味に、ニンニクと中華だしを投入。

喜んでもらえたらいいな。

子どもたちは早速つまみ食いを楽しんでおりましたが。

「一個だけよ。後は晩御飯なんだから!」とプチ雷。

キャプチャ

キャプチャ2JPG



今年はきっといい年
NEW!2021-02-02 19:54:47

テーマ:母子家庭

恵方巻しました。南南東向いて、パクパク食べる子どもたち。

去年は悲しいことがあったけど子どもたちは全く病気せず、予防接種以外で、病院にいかずに済みました。今年も母子三人元気に過ごせますように

キャプチャ0



誹謗中傷から罵詈雑言へ
NEW!2021-02-02 15:37:38

テーマ:加害者家族の日常

私のブログや事業をあげつらう掲示板の記載が誹謗中傷極まって、罵詈雑言になってきていて読むに耐えないと、弊社の役員さんより報告あり。

明後日の役員会議で、警察への被害届について相談し、対応を決めたいと思います。

なお、元夫所有の車を、弊社スタッフに運転させているかのような記述が何度もありますが、事実とは異なります。

元夫が運転していた車は、私の実家から譲り受けた私の車でした。元夫には貸していただけ。しかもその元夫が運転していた車は、逮捕直後に処分しているので、存在しません。

私はできれば被害届は出したくないと思っているので掲示板に書き込む内容について、もう一度精査してくださいますよう重ね重ねお願いします。

誹謗中傷、罵詈雑言を書き続ける方には、その方なりの正義感や信念がおありになるのやもしれません。

しかしどんな理由があろうとも、私の元夫が起訴拘留中であろうと、元国会議員であろうと、blogを書いていようと、言葉の暴力を振るわれるづけていいということにはなりません。どんな理由があろうと、暴力はゆるされないものです。

仮に、あなたの頭の中では正しいことだとしても、相手(加納みよ)が嫌だ、やめてくれと繰り返し言っているのですから、それでも続けるのは暴力です。あなたに人権があるように私にも、弊社のスタッフさんや役員さんにも人権があります。

もう一度念をおさせていただきます。

SNSの掲示板に、誹謗中傷、罵詈雑言、私や私が運営する会社の関係者のプライバシーに関わる記載、類推できる表現を記載することは、ただちにやめてください。

たとえ私の名前等の(固有名詞)を使っていなくても類推できる記載を多数載せているのですから人権侵害にあたります。



次女の忘れ物
NEW!2021-02-02 12:41:16

テーマ:母子家庭

次女がまたバッグ忘れて登校。もしかして、ママに届けてほしくてわざと忘れてるのかな。

お客さんが退院されたのでお見舞いのお菓子を買いにいきついでに自分にもご褒美。

キャプチャ0



今夜は恵方巻

NEW!2021-02-02 10:10:38

テーマ:母子家庭

商工会女性部の活動に参加。南天九猿をつくりました。難を転じ苦が去るというお守りです。
 
キャプチャ0

 南 = 難を
 天 = 転じ
 九 = 苦が
 猿 = 去る

施設などに配るということでした。お昼をもちあって皆さんでいただき楽しい時間を過ごせました。

今まで縁起担ぎなんてしたことなかったけど、去年は大ショックなことがあったので、担いでみたくなり参加しました。今までは会費だけ払う幽霊部員でしたので。

今夜は子どもと恵方巻をつくります。



パパの代わりはいない
NEW!2021-02-02 09:12:05

テーマ:母子家庭

パパを恋しがって泣くわが子をみると、辛い。

だけど自分が子どものころを思い出すと小4ぐらいから父を避けだし、小5からは嫌いだったな~。父と違和感なく話せるようになったのは20代になってからだった。そしてまもなく結婚で家を出たし。

ほんの一時期のことなんだろう。この一時期を見守って、楽しい思い出をたくさんつくって気持ちが晴れるようにしてあげればそれでいい気がしてきた。

昨日次女が忘れ物をしたので、アフタースクールに届けたのだが。スキップしてトイレに向かっていた姿をみた。楽しいんだね。なんだか安堵。

終了後、お迎えにいったら「楽しくてスキップしてたら、カーペットに足をひっかけて転んだ」と教えてくれたけど。泣かなかったと威張っていた。

長女はバスケに入会。体験のときは周囲が気を使ってパスをまわしてくれてましたが入会したらそうはいかない現実。だけどボールを追いかけて必死で走っている様子に母ちゃん涙。次女は少々意地悪く「おねえちゃん、大丈夫なのかな。全然ボール回してもらってないじゃん」と言ってました。長女に「やっていけそう?」ときいたら「楽しい。頑張る。できるようになりたいもん」と勝気な様子だったので。今後の成長を期待して見守ろうと思いました。

長女ちゃんと次女ちゃんには、パパがいない。だけどみんなそれぞれ、何かを抱えている。そしてみんな、何かと付き合いながら、毎日を生きているってことに、気が付く日がきっと来るから。

ママだって、パパの代わりにはなれないのです。

結局のところ、「しっかり稼ぐ」が答えなんだろうと思いました。

運動や勉強、音楽など、子どもたちがやりたいこと、伸ばしたいことに取り組めるよう、しっかり稼ぐ。父の代わりはいないけど、良き師と出会っていけるようにしてやればいいのです。

さて、掲示板の罵詈雑言、ものすごいらしく被害届の準備をはじめているところです。

「ママ友もいないドブス深海魚で孤立無援、近くにいるのは爺パートだけ、とバレるのはヤバいのでモテてモテて困ってる、と吹いてるこわいこわいこわい」とかさ。美人ではないけど、ドブスでもないと思うけどなあ。ここだけの話自民党の女性候補者には基準があって「美人過ぎず、ブス過ぎない」というのがあります。一応一度は自民党に選ばれているのでね。まあドブスと思うかどうかは人それぞれの好みですけどね。

それから、うちの役員さん二名が「爺パート」とか「エロ爺」とか書かれてけっこう傷ついています。会社の登記簿みてもらえばわかるけど、パートじゃなくて役員です。

せめておじさんとかオッサン表記にしてもらえませんかね?「もてて困る」と言ったこともないけどなあ。

うれしいとは思うけど、困ることじゃないでしょ。働くシングルマザーが、そんなにしょっちゅう会食する時間なんてないですよ、せいぜい週2といったところですかね。

とか書くとまた炎上するか。ごめんなさい、役員さん。

被害届出しましょう。



もう男の人は信じない
NEW!2021-02-01 10:08:48

テーマ:母子家庭

寝かしつけの時間、次女がむくっと起き上がり「ねえ、ママ。あの動物とお料理が好きな人どうなったの?わたし、動物とお料理が好きな人に悪い人はいないと思うから、会ってみたい」と言い出しました。

あ~マッチングアプリで出会った50代男子ねえ。

会ってみたら離婚調停中(既婚者)だったよ~というわけにもいかないので「そのうちね~」と背中ぽんぽんして、布団に戻した。

すると長女がいきなり泣き出して「私はママに、もう結婚してほしくない」という。

「どうしたの?」と尋ねたら「だって。またパパみたいに、急にいなくなったら、同じ思いをすることになるでしょ。

わたし、またパパが急にいなくなったらもう耐えられないから~。わたし、もう男のひとのことは信じない」という小3の言葉に、思わず笑ってしまった。

「大丈夫だよ。パパだけがおかしいの。普通の男の人は、逮捕されるような悪いことしないから。長女ちゃんのクラスで、他に逮捕されたパパいる?」「いない」「名取の小学校にも、いなかったでしょ」「うん、いない」

「だから。大丈夫よ。地球上のほとんどの男の人は、逮捕されるようなことはしないんだよ。

パパだけがおかしいの。パパが全部の男の人と同じだなんて、考えることないんだよ。

長女ちゃんの本当の気持ち、教えて」と長女をハグしてなだめたら、また号泣しながらいうのでした。

「今度は、絶対いなくならないパパにきてほしい~~」 子どもの寝息を確認し、私は布団からでて飲みなおし。

日曜は、スケート教室にたちあい、パン屋さんで遅めのランチにつきあい、図書館に本を返しにいって借りて帰り、夕食つくって食べさせて、楽器の練習と宿題と通信教育に付き合いました。血のつながったわが子の世話でもへっとへと。血縁がないのに、子どもと向き合って遊んだり勉強したりしてくれる男子なんて、この世に存在するんだろうか。存在したとしても、それは私のことを好きになってくれて、私が喜ぶから、子どもと遊んでくれるにすぎないんだろうから。ということはその男性にずっと好かれ続ける努力をやらねばならないということで~~~~~~。

仕事して、子どもの世話して、教育して、男子の世話までするとしたら、私24時間じゃ足りないよ。

でもたった6歳8歳の子どもに「もうパパはいないのよ。」と諦めさせるのも酷だし。

そして昨夜、次女に泣かれたことも思い出した。

お稽古事をやめたくないと。月謝の負担が大変だからお稽古事を減らそうとしたのです。

教育費のために仕事増やすと、子どもに寄り添う時間と体力を奪われるんだよねえ。

シングルマザーって、過酷です。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ