FC2ブログ

記事一覧

コロナ治っても病院に…転院先見つからず4割超のベッドが埋まったまま 新患の受け入れ困難に(2021年2月2日配信『東京新聞』)

キャプチャ
新型コロナから回復し、転院してきた高齢者(中)のリハビリに付き添うスタッフや武久敬洋院長(左)=東京都世田谷区の世田谷記念病院で

 全国の大学病院が確保する中等症や軽症向けの新型コロナウイルス対応ベッドのうち、4割前後を無症状や酸素投与が不要な患者が埋めている。全国医学部長病院長会議が調査した。回復後もすぐ日常生活に戻れない患者の転院先が見つかりにくいのが主な理由。コロナ対応病床が逼迫し、緊急性の高い患者の受け入れが困難な状況は続いており、連携が課題となっている。(井上靖史)

◆1都3県の大学病院

 同会議は医学部と病院がある82の国公私立大学でつくる。感染者が極めて多かった緊急事態宣言発令直前の1月6日時点の状況について聞き取りし、81病院が回答した。

 回答した病院が確保する中等症・軽症向けのベッドは計1216床。無症状や酸素投与が必要ない患者が332人、コロナかどうか判別できない患者114人が入院しており、計36.7%を占めた。1月8日に緊急事態宣言が実施された首都圏の1都3県にある大学病院に限ると46.6%に上った。状況は現在も大きく変わっていないという。

 同会議によると、ベッドを埋めている患者は、コロナは治っても後遺症が残ってリハビリや治療が必要な人が多い。家族で感染し、1人が重症化したため軽症の家族も付き添いで入院するケースもあるという。

◆協力金支給の自治体も

 都市部にある大学病院の多くは、回復した患者らを転院させる提携先の医療機関を整えていない。医師や職員も多忙で転院先を探す十分な余裕がない。同会議の湯沢由紀夫会長(藤田医科大病院長)は「行政は地域の役割分担を明確にし、転院先の確保を調整してほしい」と話す。

 一部の自治体は、コロナの感染力が大幅に下がり、退院基準を満たした患者を受け入れた医療機関などへ協力金の支給を始めた。東京都八王子市は患者1人当たり3万8000円、都は18万円を支給する。厚生労働省も診療報酬の加算額を期間限定で上乗せし1万7000円とした。日本医師会など医療界も受け入れが円滑に進むよう病院の役割分担について協議を始めている。



<新型コロナ>リハビリなどで空かぬ病床 「行政は退院基準など情報を」(2021年2月2日配信『東京新聞』)

キャプチャ
新型コロナから回復し、転院してきた高齢者(中)のリハビリに付き添うスタッフや武久敬洋院長(右)=東京都世田谷区の世田谷記念病院で

 「立ち上がれますか。歩いてみましょう」。東京都世田谷区の世田谷記念病院は、新型コロナウイルス感染症から回復した患者を受け入れている病院の一つ。1月下旬、転院してきた女性(84)がスタッフと自立歩行訓練をしていた。(井上靖史)

◆コロナが回復しても…

 女性はコロナではない肺の病気で都内の別の病院に入院していた昨年12月、院内クラスターで感染した。病棟が約1カ月閉鎖され、移動や必要最低限を除く活動は制限された。コロナはほぼ無症状だったが入院が長くなり、歩けなくなった。

 同病院には、コロナから回復しても肺にダメージを受けた患者らが転院してくる。担当の志村陽子医師によると、回復後も日常生活に戻るまで1~3カ月ほど呼吸筋を鍛え直したり、肺を広げたりする訓練が必要な人が多い。コロナによる血管障害などが原因で寝たきりになったり、酸素吸入器を外せなくなったりなど「回復不可能な後遺症が残る方もいる」と怖さを語る。

◆厚労省の基準で受け入れ

 昨年6月以降、コロナから回復した患者18人を受け入れ、現在も4人が入院中。厚生労働省は感染者について、人にうつす感染力が大幅に下がる退院基準を「発症日から10日間経過し、かつ呼吸器症状の改善など軽快してから72時間を経過した場合」などと示しており、これを基に受け入れを決めている。

 念のためコロナ回復者には食事を1人部屋で取ってもらう特別な措置をしているが、ほかは一般の入院患者と同じ感染防護対策で対応している。これまで問題は生じていないという。

◆転院先が院内感染警戒


 転院先に苦労する大学病院があることについて、武久敬洋院長(41)は「後方施設となる病院の中には、退院基準を十分に理解せず、院内感染を恐れているところもあると思う」と指摘。その背景を「最近まで回復者の受け入れが話題になることも、行政からの呼びかけもなかったから」と推察し、「退院基準の周知も含めて、状況を改善するには行政の強い働きかけが必要だ」と話した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ