FC2ブログ

記事一覧

菅官邸の崩壊が秒読みに “嘘つき銀座3人衆”がアリの一穴に(2021年2月2日配信『日刊ゲンダイ』)

キャプチャ
嘘つき銀座トリオ(左から大塚、松本、田野瀬3議員)

 緊急事態宣言下、与党議員が深夜の銀座でクラブ活動を楽しんでいた問題が菅政権を直撃だ。1日はまれにみる処分ラッシュだったが、世論の怒りは収まりそうにない。その上、菅首相は党とのパイプ役も失い、官邸崩壊へまっしぐらだ。

 公明党幹事長代理を先週辞任した遠山清彦衆院議員は、キャバクラ代を政治資金で処理していたデタラメで追い詰められて辞職。自民党国対委員長代理の辞任で幕引きを図ろうとした松本純元国家公安委員長は、「店に行ったのは1人」との説明がウソだとバレ、後輩議員2人連れだったことが発覚。2人の女性も同席した1軒目、3軒目に一緒だった田野瀬太道文科副大臣、大塚高司国対副委員長と3人セットで離党に追い込まれた。

「銀座トリオ」が身内のはしご酒を認めたテンマツもふざけている。午前中に一報が流れ、二階幹事長に党本部に呼び出されて事情聴取。離党勧告を受け、離党届を提出した。その後、そろってぶら下がり取材に応じ、2人を3軒目に呼び出したという松本氏は「前途有望な彼らを何としてもかばいたかったことから、1人で行ったと説明した」と言い訳にもならない釈明をしながらも、なぜか堂々たる態度で、3軒目の飲酒も認めた。

 一方、菅首相から直接、副大臣を更迭された田野瀬氏は始終手をモジモジさせ、大塚氏はうつむきっぱなし。いたたまれなさが全開だった。

 遠山氏は議員バッジを外したのに、ウソつきトリオは居座るのか。松本氏らのSNSには〈辞めてほしい〉〈辞職しなさい〉などの書き込みが殺到。クラブ活動によるダメージは官邸にも及んでいるという。

■離党のマツジュンは党との「パイプ役」だった

「マツジュンさんが国対を離れたのは官邸にとって痛手。総理側近の坂井学官房副長官は根回し下手で、二階幹事長を何度となく怒らせて党との関係をこじらせてきた。間に入ったのが、麻生政権で官房副長官を務めたマツジュンさん。地元は衆院神奈川1区で、坂井副長官が5区、総理が2区。神奈川つながりもあり、マツジュンさんが官邸と党をつなぐパイプ役になっていたのに離党までしたらさすがに頼れない。副長官がいらぬ火種をまき散らして党との溝が深まれば、官邸は機能不全ですよ」(与党関係者)

 ワクチン接種をめぐり、坂井氏と河野行革相がやり合い、二階幹事長からにらまれたばかりだ。新型コロナウイルス対策への不満で内閣支持率は下落の一途、足元もぐちゃぐちゃ。踏んだり蹴ったりの展開が政権の寿命をさらに縮めることになりそうだ。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ