FC2ブログ

記事一覧

愛知県知事リコール不正署名問題…署名偽造した男性が語る 知事は 市長は(2021年2月20日配信『CBCテレビ』)

キャプチャ

 8割以上が無効と判断された、愛知県の大村知事のリコールを巡る署名問題。15日、県の選挙管理委員会が刑事告発しました。署名を偽造したという元ボランティア(60代)がCBCの取材に応じ、胸のうちを語りました。

 「母印はないのはまとめて押しておこうと。終わった後にまずかったなと…でたらめな物を提出してしまったと」
 (元ボランティアの男性)

 “署名を偽造した”と明かした元ボランティアの60代の男性。署名活動は、2019年の「あいちトリエンナーレ」の展示内容などを巡り、愛知県の大村秀章知事を批判した高須クリニックの高須克弥院長らが、知事のリコールを求めて行いました。

 しかし、「不正な署名が多数ある」などの情報提供があり、調査した県の選挙管理委員会は、約43万5000人分の署名のうち、83.2%が「有効とは認められない」と判断しました。

 「膨大な偽造書類の山があった。頭数の署名さえそろえばいいという感覚でやってるんだろうなと」
 (元ボランティアの男性)

 男性によりますと署名は母印がないものが多く、署名数を増やしたい思いから30人分の署名に自分で母印を押してしまったといい、罪の意識から、去年12月に愛知県警に事実関係を話しました。

 高須院長は偽造について、関与を否定。応援団として活動を支援していた名古屋市の河村市長は…

 「自ら告発(検討)したり、市長権限の業務監査もやる。(真実を)明らかにしたい」
 (名古屋市 河村たかし市長)

 一方、大村知事は…
 「活動を首謀された河村氏。事実関係を明らかにする責任がある」
 (愛知県 大村秀章知事)

 選管は15日、署名を偽造した地方自治法違反にあたるとして、容疑者不詳で警察に告発し受理されました。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ