FC2ブログ

記事一覧

農業と福祉の連携で作られた商品を販売 農福連携マルシェ始まる/岩手・釜石市(2021年2月20日配『 IBD岩手放送』)

キャプチャ

キャプチャ2JPG

キャプチャ3

キャプチャ7

キャプチャ6

キャプチャ8

キャプチャ5

障害者の社会参加をサポートしようという農福連携、農業と福祉の連携で作られた商品の販売会、「農福連携マルシェ」が岩手県釜石市で始まりました。

これは県が2017年から年に数回、県内各地で開いているものです。農業の現場で障害者が働き、栽培された野菜や果物を商品化する、農業と福祉の連携、農福連携の活動の一環です。今回は県内7つの事業所から出品された菓子など26品を販売。訪れた人たちは住田町で作られた干し芋や、釜石市のかぼちゃを使ったマフィンなど、障害者たちが心を込めて作った商品を手に取り買い求めていました。「農福連携マルシェ」は21日まで開かれています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ