FC2ブログ

記事一覧

愛知県知事リコール偽造疑惑 署名に死者8000人分の名前が(2021年2月23日配信『TBS系(JNN)』)

キャプチャ

キャプチャ2JPG

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ6-1

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ10

キャプチャ11

キャプチャ12

キャプチャ13

キャプチャ14

キャプチャ15

キャプチャ16

キャプチャ17

キャプチャ18

キャプチャ19

 愛知県の大村知事へのリコール運動の署名が偽造された疑惑の波紋が広がっています。アルバイトを使って署名には、死亡している8000人分の名前が書かれていたことがわかりました。

 愛知県の大村知事に対するリコール活動では、提出された署名の8割にあたる、およそ36万2000人分が「無効」と判断されました。

 名古屋の広告関連会社の幹部は去年10月、リコール活動団体の事務局から数百万円で署名の偽造を依頼されたと、周囲に話しているということですが、リコール活動の中心人物は自身の関与を次々に否定しています。

 「明確に何の関係もありません。こんな貧乏ったらしいこと、するわけがない。もしやるなら、もっと堂々と大掛かりにやる」(高須克弥氏)
 「佐賀の業者は知りません。発注書も出していません」(リコール活動団体事務局長 田中孝博氏)
 「署名偽造はどう考えても想定できない話」(名古屋市 河村たかし市長)

 佐賀県内に住む20代の女性は、去年10月21日、名簿を書き写す短期バイトに参加したと証言します。

 「字の丁寧さは良いから、“早く書け”と言われた」(署名バイト参加者)

 女性の話では、参加者は「会議室」に集められ、仕事内容をSNSに載せないと、 誓約書に署名させられ、携帯電話と財布も袋に入れて部屋の後ろに置くよう指示されたといいます。

 「600人ぐらい書いたのかな」(署名バイト参加者)

 リコール運動の事務局関係者数人の顔写真を見てもらうと・・・

 「この人です!この人です!この人が偉そうにしていた人。目がそんな感じだった」(署名バイト参加者)

 女性は、事務局関係者の1人に特徴が似た人物が会場にいたと証言しました。また、関係者への取材で、提出された署名には、すでに死亡している8000人分の名前が書かれていたことが判明。古い名簿や資料から大規模な書き写しが行われたとみられます。

 一連の疑惑は、愛知県警が地方自治法違反の疑いで捜査しています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ