FC2ブログ

記事一覧

目標に達しないと判明し追加発注も…知事リコール署名の偽造事件 バイトの給与総額少なくとも千数百万円か(2021年2月25日配信『東海テレビ』)

キャプチャ

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ6-1

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9


 愛知県の大村知事に対するリコール運動を巡りアルバイトが署名を偽造した事件で、アルバイトの給与の総額が少なくとも千数百万円に上っていたことが分かりました。

 リコール運動を巡っては、県の選挙管理委員会の調査で、提出された署名のうち8割以上に無効の疑いがあるとされ、運動を主導した団体の関係者が名古屋の広告関連会社に、アルバイトを集め署名を偽造するよう発注したとみられています。

 発注額は数百万円で、発注書にはその金額と共に、リコール団体の幹部のものとみられる署名と捺印があったとみられています。

 その後の関係者への取材で、広告関連会社が下請け会社などを通じてアルバイトに支払った総額は、少なくとも千数百万円に上っていたことが新たに分かりました。

 署名が目標に達しないと判明し、団体側から追加で署名偽造の依頼があり、広告関連会社は受注額を大幅に超えたため1000万円ほど赤字になったとみられています。

 また、提出されたおよそ43万5000人分の署名のうち、同一人物が複数書いたとみられる署名がおよそ32万6000人分あったことが、関係者への取材で新たに分かりました。

 一方、リコール運動を主導した高須クリニックの高須克弥院長と、団体の事務局長の田中孝博元県議会議員、それに支援した名古屋市の河村たかし市長は、いずれも不正への関与を否定しています。

 愛知県警は24日から署名簿の差し押さえを始めていて、事件の全容解明を進める方針です。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ