FC2ブログ

記事一覧

自分の機嫌は自分で治そう/幸せな時間/40代の婚活/日々発見(加納みよさんブログ)(2021年2月22~27日

自分の機嫌は自分で治そう
2021-02-27 18:04:00

テーマ:ブログ

ちょっと寂しい気分で、日本酒飲んでいます。

私のblog読んで、勝手な妄想連想で誹謗中傷する人たちの掲示板をみてブルーになったのね。

「blog書くのやめればいいのに」と言われますが、やめないからなあ。

私にとってblogは、カウンセリング相手先。

「話聞いてもらいたい」気分のとき、書いてきました。

カウンセラーに聞いてもらうには、お金かかるし時間制限あるし、わざわざ行かないといけないし自分の都合で時間をとってもらえるわけじゃない。

友達や彼氏の時間を長時間奪うわけにはいかない。

でも、誰かに聞いてほしい気持ちがある。聞いてもらいながら、自分の中のもやもやや苛立ちや哀しみを整理したい。そんな時にblogを書いています。

自分しか読むことがない日記ではだめなの。だからblog。

読んでくれる人がいるって、大事なのね。

元夫逮捕による絶望と生活の激変。blogなければこんなに早く再起できてはいないでしょうね。

いままで何度も「俺が話きいてやるから、blogにプライベート書くのはやめなよ」と言ってもらったけど。実際にいつでもいつまでも
甘えられるわけではない。自分の機嫌は自分で治さないと、ね。blogに何を書こうと、です。

勝手に掲示板で騒ぐ人がいるけど、関係ない人だし。

誰に迷惑かけるわけでもないので。

婚活の経過や福祉事業の現況を書いていないのは「相手があること」だから。特に福祉事業については守秘義務あるので、書かないのは当然です。

子どもたちは「私達のこと、blogに書いて」というし、毎回楽しみに読んでいるので、書いています。

婚活は「やらねば」という気持ちで頑張っているのだけど実はまだ、夫からの裏切りから立ち直れていない自分がいて。進もうとしたり、進めなくなったりを繰り返していますよ。

さて、ネットでプチ炎上している「慶應グローバルセキュリティ

研究所研究員時代の研究費不正取得」について、コメントしますね。不正って何を指すのかわかりません。

不正の事実はありません。私自身が認めたという記述もありますが、不正を認めた事実はありません。

「調査事業受託に際し、元役人だった夫に、申請書書きを手伝ってもらった結果、受託できた」と書いただけです。

事業申請書を書く際に、特に面倒なのが、予算書書きです。

その予算書の積算を、官僚時代の経験を活かし、元夫にやってもらったのね。退職してから、前職の経験を活かし申請書書きの手伝いをすることを不正よばわりされるなら、です。

公務員経験等を生かして仕事している行政書士さんとか司法書士さん定年退官後に、関連団体に再就職される元公務員さんとかすべて不正ということになりますよ。

元夫は、調査費の審査部署にいたわけではないです。

言葉の上げ足をとり、勝手に推測して勝手に「不正」と騒がれ、大迷惑です。匿名だろうと名誉棄損もいいところ。



幸せな時間
2021-02-25 22:57:01

テーマ:母子家庭

私の幸せ時間は、長女の体操練習をみること

次女のピアノ練習をみること

いっつも小さいときを思い出します。

長女は、4歳の時に体操教室に連れて行ったら「わたし体操大好き。体操するう」と言いました。以来ずっと続けています。

次女は二才の時に、おもちゃのピアノを弾きながら歌ってくれたのがうれしくピアノのお稽古をはじめました。

毎日母子で一緒に練習する時間はとてもしあわせ今次女は、ブルグミュラーの「バラード」を練習中です。

キャプチャ
動画アドレス➡ここをクリック



”今日本では『フラワーロス』の深刻化が問題になっております”
2021-02-24 19:47:10

テーマ:ブログ


キャプチャ

続きを読む➡ここをクリック



40代の婚活
2021-02-23 20:23:37

テーマ:母子家庭 

「ママ~この指輪ちょうだい」と長女。その指には元夫からもらった婚約指輪が。

「だめだよ」というと「だってパパにもらったんでしょ。離婚したんだからいらないじゃん」ともっともらしいことを言われました。

「ダイヤに罪はないの。返しなさい」と回収。指輪片付けながら、元夫にもらった指輪つけて、北海道のご両親にご挨拶にいったときを思い出して、ちょびっと切なくなりました。

年明けからはじめた婚活。

・元夫逮捕という離婚理由

・アパートローンあり

・子ども二人いる

・年齢的に子どもはもう産めない

訳ありの私は、ヒカれると思い込んでましたが。はじめてみたら、大したことなかった。

40代以上ともなれば、お相手もいろいろ訳ありなの。長く生きていれば、誰しもそれなりに、いろいろあるものです。

訳アリどおしのお見合いなのでどおってことないのね。訳そのものではなくその「訳」を受け止めて、前向きに明るく生きているかどうかを見極められるだけなんですね。

最近の生活はこんな感じ。

子どもを学校に送り出し乗馬いって家に戻って事務仕事して婚活ランチしてグルホの入居者さんの面談いったり訪問支援にでかけ
子どもを塾や学童に迎えに行ってごはん食べさせて風呂入れて寝かせる夜は残りの事務仕事しながら婚活相手らとline

命短し恋せよ乙女

仕事も子育ても恋愛も

諦めない



日々発見
2021-02-22 01:12:13

テーマ:母子家庭

次女が、嘆いていました。

「ママ~、私大きくなったら恥ずかしくて水着着れないかも。だっておへそのしわが、おねえちゃんに比べて、一本足りないの」
だそうです。

悩む理由がよくわからない。そして今夜はアジの開きでした。今まで食べやすいように身をとってやっていましたが、いつまでもこれではよくないと思い、そのままお皿に。すると長女が「ママ~、食べさせて~」と案の定甘えてきたので「ママが食べさせていたら、いつまでもおさかな食べられないから、自分でたべなさーい。ママが子どものときは、小2で下甑島行って、いわしが大漁だったから毎食イワシが丸ごとでてたんだよ。」と諭したのですが「私決めた。大きくなったら、インディードで、お魚食べさせてくれるスタッフを募集する!」と開き直りながら、アジと格闘しておりました。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ