FC2ブログ

記事一覧

不正な署名簿「前日に急いで作った」…佐賀で10超す市町村リスト書き写し(2021年2月28日配信『読売新聞オンライン』)

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、佐賀市内で行われた署名の書き写し作業に、少なくとも10を超す市町村ごとのリストが使われたことが、関係者への取材で分かった。リストは作業直前に作成され、短期間で多数の市町村の署名を大量に偽造しようとしたとみられる。

 関係者によると、署名の書き写しは昨年10月、署名活動団体幹部から依頼を受けた名古屋市内の広告関連会社の下請け会社が人材派遣会社を通じてアルバイトを集め、佐賀市内で約10日間行われたとされる。

 この作業に参加した福岡県の男性によると、住所や氏名、生年月日、性別の4項目が住所ごとに並んだA4判のリストが配られ、それらを署名簿に書き写していった。それらは、豊橋市や知多市、愛西市、東浦町など、少なくとも10を超える市町村のものが用意されていたという。

 また、署名簿は生年月日を元号で書く様式だったが、リストは西暦と元号が混在していた。男性によると、現場で指導していたスタッフ同士が「前日に急いで作ったから、生年月日の表記が統一されていない」などと話していたという。

 さらに、西暦を元号に直すのは時間がかかるため、スタッフからは「西暦のものは飛ばしてください」との指示もあったという。

 作業は署名収集期限(10月25日)後も続けられ、提出期限(11月4日)ぎりぎりまで、多数の市町村で大量の署名を水増ししていたとみられる。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ