FC2ブログ

記事一覧

障害者目線で病院デザイン 手すり設置や車椅子の場所確保 フラワーデザイナーの今橋さん /福岡(2021年3月6日配信『毎日新聞』)

半身まひの経験から発想 那珂川で開院

キャプチャ
公式サイト➡ここをクリック

キャプチャ2
今橋玲子展 

 脳出血で左半身まひとなった自身の経験から、芸術で患者の心を癒やす「ホスピタルアート」に取り組むフラワーデザイナーの今橋玲子さん(58)=福岡市博多区=が、病院の空間デザインを手掛けた。「健常者が推測でつくった施設は使いにくい部分がある。障害者目線の病院づくりが広がるきっかけになれば」。3日、そんな願いが込められた「ちくし那珂川病院」(那珂川市)が開院した。【末永麻裕】

 今橋さんは生花店の家に生まれ、2005年にフラワーデザイナーの世界大会で日本人で初優勝するなど活躍していた09年に脳出血で倒れた。左半身まひは残ったものの、この時の入院生活をきっかけに退院後は「病院で苦しむ人の力に」とホスピタルアートを始め、日展入選を果たすなど活躍の場を広げた。



キャプチャ2
キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ