FC2ブログ

記事一覧

2月の自殺1626人 前年比11%増 女性9か月連続 前年上回る(2021年3月10日配信『NHKニュース』)


2月自殺した人は全国で合わせて1626人で、去年の同じ時期に比べて11%余り増えました。特に、女性の自殺は9か月連続で前の年を上回っています。

警察庁によりますと、2月、自殺した人は速報値で全国で1626人で、去年の同じ時期に比べて162人、率にして11.1%増えました。

男女別では男性が1095人と6.2%の増加、女性が531人と22.6%の増加となっていて、特に女性の自殺は去年6月から9か月連続で前の年を上回っています。

また、都道府県別では東京都が190人と最も多く、次いで埼玉県が103人、愛知県が95人、大阪府と福岡県がそれぞれ82人、などとなっています。

国は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響などについて分析するとともに、民間の機関と連携しさまざまな対策を強化しています。

厚生労働省「1人で悩み抱えず相談を」

厚生労働省は「新型コロナウイルスの流行の長期化で生活に不安を感じている人は1人で悩みを抱え込まないでほしい」と、身近な人や支援機関、自治体の窓口などへの相談を呼びかけています。

厚生労働省は、電話やメール、SNSなどで相談できる各地の相談窓口をインターネットで紹介しています。

サイトのURLは「http://shienjoho.go.jp/」で「厚生労働省支援情報」でも検索できます。

自殺防止に取り組む全国の支援団体も連携して、電話相談の窓口を設けています。電話番号は「0120-061-338」で、当面は休日も含めた正午から午後10時まで相談を受け付けているということです。

一部の窓口では、相談が急増して相談員がすぐに対応できないケースも出ています。

厚生労働省は「何度か連絡してつながらない場合も諦めず、ほかの窓口も探して相談先を見つけてほしい」としています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ