FC2ブログ

記事一覧

奇貨居くべし(2021年3月12日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 その言葉を知ったのは新人記者時代。ある刑事事件の判決文を読んだときだった。「被告人は○○であることを奇貨として…」。奇貨…? 元々が難解な判決文である。この言葉が頭の混乱に拍車をかけた。

 奇貨は珍しい品物。転じて、意外な利益を得る見込みがあるものや機会をいう。「史記」の中に出てくる、人質となった秦の王子を世話した後にうまく利用した呂(りょ)不(ふ)韋(い)という商人の話から「奇貨居(お)くべし」の言葉もある。「好機はうまく活用しろ」という意味だ。

 価値あるものではないが、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長の女性蔑視発言も、奇貨となり得るのではないか。むろん言ってはいけないことだったが、皮肉にもこの発言が、表に出てこなかった国内の女性たちの”現状”を再認識させることとなった。

 コロナ禍によって、男性よりもはるかに多くの女性が職を失ったり、DVの被害に遭ったりしている。自殺者も女性が大幅に増えていて深刻だ。もちろんこれは日本に限ったことではない。8日の「国際女性デー」には、国連のグテレス事務総長がコロナで男女間の格差が広がっていると指摘した。

 国内では国際女性デーについても森氏の発言と絡め報じられたものが少なくなかった。今回の件は森氏の退任で終わらせず、女性の差別や格差なき社会づくりへ向けた息の長い取り組みにつなげたい。その奇貨となれば、くだんの発言にも救いを見いだせよう。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ