FC2ブログ

記事一覧

広島県議会が政倫審初会合開催、大規模買収事件の「受領」13県議対象(2021年3月12日配信『中国新聞』)

キャプチャ
大規模買収事件を受け、広島県議会が設置した政治倫理審査会の初会合(12日午後1時33分)

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、広島県議会(定数64)は12日午後、現金を受け取ったとされる県議13人を対象にした政治倫理審査会の初会合を開いた。07年に制定した県議会政治倫理条例に基づいて初めて設置。主要4会派の議員12人でつくる。



立民候補にアナウンサーの宮口氏 4月の参院広島 河井案里元議員の当選無効受け【再選挙4・25参院広島】(2021年3月12日配信『中国新聞』)

 河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立憲民主党がフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)=福山市=を擁立する方針を固めたことが12日、分かった。近く広島県連の擁立委員会が決定する。今後、野党共闘も視野に入れながら選挙態勢の具体策を詰める。

 党県連幹部でつくる擁立委は2月下旬、宮口氏に加え、弁護士の郷原信郎氏(66)=松江市出身=ら計3人に候補者を絞り込んでいた。

 党関係者によると、今月9日の党常任幹事会で1人に決める予定だったが、候補者の意向確認などに手間取り、ずれ込んでいた。郷原氏は同日、立候補しないことを表明。告示まで1カ月を切る中、選定作業を急いでいた。

 再選挙は、2019年7月の参院選広島選挙区で自民党から初当選した案里氏が大規模買収事件で有罪となったことに伴う。自民党が新人で元経済産業省官僚の西田英範氏(39)を公認。NHK受信料を支払わない方法を教える党は新人で党職員の山本貴平氏(46)を出す。新人で介護ヘルパーの佐藤周一氏(45)が立候補の意向を示す。日本維新の会とれいわ新選組はそれぞれ候補者を全国公募していた。(桑原正敏、樋口浩二)





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ