FC2ブログ

記事一覧

ついに疑惑のキーマン・田中事務局長を直撃…署名偽造問題「知らんわな俺は」(2021年3月12日配信『CBCテレビ』)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ10

キャプチャ9

キャプチャ11

キャプチャ12

キャプチャ13

キャプチャ14

キャプチャ15

キャプチャ16

キャプチャ17

キャプチャ18

キャプチャ19

キャプチャ20

キャプチャ21

キャプチャ22

キャプチャ23

キャプチャ24

キャプチャ25

キャプチャ26

キャプチャ27

キャプチャ28

キャプチャ29

キャプチャ30


 記者会見で疑惑への関与を完全否定して以降、公の場では一切説明してこなかった、リコール団体事務局長の田中孝博氏を直撃すると…

 「こっちでもええやろ…トーンダウンして」
(リコール団体事務局長 田中孝博氏)

 署名書き写しのバイト集めを依頼する発注書が、名古屋の広告関連会社に出され、関係者への取材では、依頼金額は474万6500円。そしてそこには、田中事務局長のサインと捺印があったことが分かっていますが。

 Q(偽造署名)発注書の署名は、ご自身が書いた?
 「記者会見でも話した通り、僕は発注書には一切記載していない」
(リコール団体事務局長 田中孝博氏)

 Qアルバイトが署名したという証言にについては?
 「知らんわな俺は。佐賀も知らんし。佐賀で人集めてくださいとか、アルバイト集めてくださいとかについての発注書も書いてない。違う形で偽装されていたら知りませんよ。僕の名前が先行していれば…事務局の幹部なんて数人しかいない訳ですから…僕だよね特定されるなら」
 「作られたものが、選挙管理委員会がいう(無効署名)80何%が、すべて佐賀でのものなんですかというのも分からないですよ」
(リコール団体事務局長 田中孝博氏)

 リコール活動に使われた資金の流れも不透明なままです。クラウドファンディングなどで5000万円も集まった巨額のカネは何に使われたのか。リコール団体の田中事務局長は、会計責任者も務めていましたが資金の収支については一切明らかにしていません。

 「署名簿は誰でも作れる。印鑑も誰でも作れる。僕たちも事務局が作った署名簿用紙なのか、誰が作ったものなのか判断できない。『妨害工作』だという判断もある」
(リコール団体事務局長 田中孝博氏)

 真相究明が長引く中、一般市民から集めた金が、不正に使われた疑いもある署名偽造問題。リコール団体側には説明責任があることは、言うまでもありません。政治団体でもあったリコールの会は、3月中には収支報告書を提出しなければいけません。この怪しい金の流れ、真相は近く分かることなります。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ