FC2ブログ

記事一覧

障害学生の語り、共有 「できるかではなく、やりたいか」 NPOがサイト公開(2021年3月13日配信『毎日新聞』)

 患者本人による体験談をデータベース化して公開しているNPO法人「健康と病いの語り ディペックス・ジャパン」は、障害を持ちながら大学など高等教育機関で学んだ経験を持つ人の声を集めた「障害学生の語り」のサイトを新たに作成し、公開を始めた。障害と進学について悩む学生や支援に携わる教育機関の関係者に、実体験を通して学生生活を充実させる工夫や、対話の方法を伝えるのが狙いだ。

 インタビューには、視覚や聴覚、精神障害、肢体不自由、内部障害、発達障害を持ちながら大学などで学んだ経験のある20~40代の33人が協力。「入学準備」「大学での学び」「キャンパスライフ」「人間関係」など、知りたいテーマから具体的な体験談にアクセスできる。インタビュー内容は、映像と音声、文章の三つの形式の組み合わせで構成されている。

障害学生の語り

障害をもちながら学生として大学などで学んだ方の実際の体験は、ひとりひとりとても多様です。体験した本人の「語り」は、これから障害をもちながら進学することを考えている方や、いま在籍している方、また、障害学生を支援する立場にある方たちに、多くのヒントを提供してくれるものと考えられます。

障害学生の語りでは、障害をもちながら高等教育機関で学んだ20代から40代の、女性14名と男性19名に、インタビューした内容を掲載しています。

各テーマのページを開くと、そのテーマについて語っている体験者たちの 1-4 分の短い「語り」の映像・音声・テキストを見ることができます。また、年代別のページから、個々の体験者の語りを見ることもできます。

「障害学生の語り」のサイト➡ここをクリック










公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ