FC2ブログ

記事一覧

「普通においしい」まん延 垣間見える傲慢さ(2021年2月28日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
松尾貴史さん作

 「普通においしかったです」という表現がまん延している。もうすでに定着している感じもあるけれど、ここでいう「普通に」は、なぜ付けられているのだろうか。感覚として、ここ20年ほどで広がった感じがあるが、なぜ素直に「おいしかった」ではいけないのだろうか。

 最近も「鬼滅の刃」のキャラクターの名が付いた期間限定販売のおにぎりを買った人が、その味の感想を「普通においしいのですよ、うれしい」とSNSに投稿していたのを見た。「普通」が「うれしい」につながることにも違和を感じる。

 この言い方は、使う状況によって意味のばらつきはあるだろうけれども、恐らくは「おいしいとは思わず大した期待もなく食べてみたけれど、案外おいしい」というような意味だと思う。だが、前提となる期待度が低いということは確かで、その意味では自分の評価基準をクリアしているという傲慢さが垣間見える。「こんな毒々しい色合いなのに食べてみたら普通においしい」「こんな田舎のお店なのにイタリアンが普通においしい」「イナ…




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ