FC2ブログ

記事一覧

映画監督 今村彩子さん(2021年3月14日配信『中日新聞』)

キャプチャ
今村彩子さん

 私は生まれつき耳が聞こえません。子どもの頃、家族がテレビを見ている時は歯がゆさと寂しさを感じていました。1歳下の弟が笑い転げていても、私は内容が分からない。母のゆっくりとした口話で内容が分かった時には話が先に進んでいて…。

 映画に出合ったのは小学3、4年生の頃。父が字幕付きの映画「E・T」のビデオを借りてきたんです。それを見た時の感動は今でも忘れません。内容はもちろん、家族で一緒に楽しめることがうれしかった。それから父は毎週、映画のビデオを借りてきてくれました。

 当時の夢は童話作家になることでした。母は、私が2歳の時に耳が聞こえないことを知ってから、「読み書きができれば、社会で生きていける」と、一生懸命に絵本を読み聞かせてくれました。「てれび」「まど」など、身の回りの物に名前カードを貼り、通っていた地元の千種聾(ろう)学校幼稚部の行き帰りには、「あれは木」「車だよ」と指さしながら教えてくれました。私は言葉を覚え、本を開けば、さまざまな世界を旅できることも知り、自分で物語や漫画を描くようにもなりました。

 映像も文字も思いを伝える手段。文字に親しんだことが今の映画作りにつながっているのか...



キャプチャ













スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ