FC2ブログ

記事一覧

デフリンピック フェスティバル in Tokyo 北ブロックのご案内(2021年3月13日(土)13時~16時・北区/赤羽会館・主催/東京都聴覚障害者連盟2025デフリンピック東京招致委員会)

デフリンピックは、聴覚障がいがある選手の国際スポーツ大会。

865264962e43aedc8d0e45dbe9b3815b_ページ_1

865264962e43aedc8d0e45dbe9b3815b_ページ_2



北区赤羽にて、デフリンピック・フェスティバル in TOKYO(北ブロック)が開催されました。

こんばんは、岡本みつなりです。

昨日(3/13)、北区赤羽で開催されたデフリンピック・フェスティバル in TOKYO北ブロックに参加させて頂きました。この式典は、2025年に開催が予定されているデフリンピックを東京に招致するための理解啓発イベントとして、都内四か所で順次開催されています。

デフリンピックとは、聴覚障がいがある選手のための国際的なスポーツ大会です。

歴史は長く、1924年にフランスで第一回夏季大会が開催されて以降、4年に一度開催されています。前回大会では、86カ国から2,855名の選手が参加。そのうち、日本人選手は108名が参加されました。競技ルールはオリンピックと同様ですが、様々な視覚的保障がなされた競技環境が整えられています。

全日本ろうあ連盟は、デフリンピック2025年大会の日本招致を目指しており、東京がその第一候補地となっています。

私も公明党東京都本部の2025年デフリンピック支援委員会の委員長としてサポートさせて頂いており、昨年の衆議院予算委員会では国の全面的な支援を訴え、安倍首相(当時)より「国としてもしっかりとバックアップしたい」と力強い答弁を引き出しました。

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ0

岡本 みつなり ブログ➡ここをクリック





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ