FC2ブログ

記事一覧

渡辺直美 侮辱的演出「意図が分からない。私がブタである必要性はない」(2021年3月19日配信『デイリースポーツ』)

キャプチャ
渡辺直美

 タレント・渡辺直美が19日、YouTubeライブを行い、東京オリンピック・パラリンピックの開会式に関する“侮辱的な演出”プランについて、涙をこらえながら思いを語った。

 企画・演出統括だった元クリエーティブ・ディレクター佐々木宏氏が「オリン“ピッグ”」などと渡辺の要旨を侮辱する演出プランを提案していたことが報じられ、佐々木氏が辞任する騒動となった。

 冒頭、「私が一番最初に思ったのは、この報道を見てた人が傷つく人がいるだろうな、と心配しました。同じように悩んでいる人もいるし、やっと乗り越えた人もいる」と自分ではなく、ほかの人が傷つくことを心配した、と涙をこらえながら明かした。

 自分自身については「私はこういう体型の人をとやかく言ってくることが…けっこうどうでもいいの。デブでブスと言われても、のところにいる。タブとかの次元にいない」と時折笑顔を作りながら話し、体型とかではなく「私を見てほしい」と訴えた。

 もともと打ち合わせ段階では「ものすごくカッコイイプランだった」と明かし、今回の報道で佐々木氏の演出案を初めて知ったそうで「私をブタに見立てて…あれ?私が最初に聞いていたのと違うな、と。どうしてこんな風になっちゃったのかな」「ショックだなー、と思った」と吐露した。

 何度も笑顔を作りながら訴えた渡辺。問題となった演出案については「意図が全く分からない。私がブタである必要性はない」と真正面から批判。「芸人だからやるでしょ」などのコメントが寄せられたことも明かし、「芸人だったらやるんでしょ、っていうのも違う」と訴えた。

 「これをよしとしてはいけない、人のことを平気で動物に例えたりするのは」と平気で人を傷つける人たちへの理解できない思いもしっかりと伝えていた。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ