FC2ブログ

記事一覧

松尾貴史のちょっと違和感;総務省接待問題 「意見交換」「顔つなぎ」通用しない(2021年3月21日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
松尾貴史さん作

 歴代の総務相や総務省の官僚たちへの「接待づけ」が表沙汰になってきたが、国会での武田良太総務相の答弁拒否はあまりにもひどい。自らがどういう疑念を抱かれているのか認識していないはずがないが、「事前通告がない」という呪文を唱えればすべてかわせるとでも思っているのだろうか。「国民の疑念を招くようなことはしていない」とも言うが、疑念を抱くのは国民の側であって、大臣自身が決めることではない。野田聖子元総務相も、「プライベートな会合」「仕事の話はほとんど(!)していない」などと言っている。しかし、自分がなぜ接待を受けているのか、その時点で認識できないような無能だとでも言いたいのだろうか。「会費はあとで返金した」と言うが、どんな不正でも「返金」すれば帳消しになると思う尊大さはどこからくるのか。

 官僚については、1人1万円を超える利害関係者との会食は、たとえ割り勘でも事前に届け出が必要、という規定がある。最近の5年間で、農林水産省では400件以上、経済産業省では350件あったが、話題の総務省はたったの8件だ。2017年度は1件のみ、18年度と19年度は「ゼロ」となっている。この状況下で信じろというのは無理がある。今回処分を受けた官僚は、菅義偉首相の知遇を得て出世した者ばかりだという。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ